Living like Singing♪
カフェオレまたはスープボウル


独身のころから、主婦になってしばらくの間、気楽~に月一くらいのゆっくりペースで陶芸教室に通っていました。

その頃に作って、いまだに使い続けている器を一部載せることにしました~♪



ホントは作った食器ってたくさんあったのだけど、ちょっとでも気に入らないと捨ててしまったり(いけないね・・・)

実家に押し付けたり(`∀´) アハハ

そこそこのものだったら、欲しいと言ってくれるお友だちに持っていってもらったり。(ありがとう!)

残しておいたものも、使っているうちに欠けてしまったり、割れたりして、少しずつ減ってきています。


先日は、大作?の大きめワインクーラーが真っ二つに割れてしまい、なんと、作成中の庭のテラスの下に

砕石と一緒に埋め立てられたばかり。 (テラスって不要なモノを埋め立てられて便利ね!  ??)


そんなわけで、今のうちに写真を撮っておこう!と思ったのです。


Living like Singing♪     Living like Singing♪
               マグ                                   片口いろいろ


陶芸教室は、東京の街の中にありながら緑に囲まれていて、まるで山にこもって作陶しているかのような雰囲気。

そんな中で土をさわる時間は、癒しの時間でした。

ひと段落した時に毎回頂いたコーヒーのおいしかったこと! 懐かしいなぁ。
                                              

      Living like Singing♪               Living like Singing♪
             中鉢いろいろ                             銘々皿とお箸置き


学生の頃、「Madu」の食器や雑貨が好きで、しょっちゅう立ちよってはいろいろなモノやディスプレイを眺めていました。

当時の私は、まだバイトの稼ぎしか持っていなかったので、Maduの食器もとても高価なものに感じられ、

欲しいものも我慢我慢☆でした。


そのかわりに、Maduからいろいろなアイディアをタダで♪もらってきて、そこからイメージを膨らませて

作る器を考えることが多かったです。

その頃にはすでに、「欲しいものは買わずに作る!」という精神が備わっていたのかも。


こんなお料理に合わせる器がほしい、というところから入ることもあって、

そんなわけで、個性あふれる斬新なデザインの・・・というものではなく、質実剛健の、冒険のない、

定番中の定番のようなシンプルな食器ばかり作っていました。


Living like Singing♪     Living like Singing♪

             平皿と豆皿                        葉っぱのカタチのお皿とよくわからないもの


前にも書いたかもしれませんが、モノづくりはだいたい何でも好きなのですが、

全行程を通して好きだな~って感じるのって、この陶器を作ることかもしれません。


形をイメージする時、土を練る時、形を作る時、外側を削り出す時、釉薬をかける時。。。

残念ながら、焼くのは先生がしてくださったので経験がないのですが、きっと焼きあがったものを取りだす時は

ドキドキするんだろうなぁ~❤


子どもが生まれてからはすっかり離れてしまいました。 長い時間一人で外に出ることができなくて。

でも今なら、平日開いているお教室だったらできそうかな!? またやってみたいな~。

だけど作った器がどんどん増えてしまっても、収納する場所がないから困るわね。。。



先日、柚ちゃんが学校で、粘土で器を作って焼くという授業が図工であったのですが、

焼きあがってきたら、取っ手の部分が割れて取れてしまっていたそう。リベンジに家でもやりたい~と言います。

そうそう、ホームセンターで、オーブンか何かで焼くだけの粘土も売っていたのを見たことあったっけ。

そういうのを探して、子どもと一緒に私もやってみようかなと思います。


今だったら、庭に置く小物や鉢でもいいなぁ~♪ 

コメント 22

あっちい(姉)  2010, 11. 02 (Tue) 00:21

1 ■すばらしい♪


どれも、これも、玄人はだしだね。
Utakoちゃんは、何をやらせても、上手にできちゃうんだね。
すごいな~。

陶芸教室、たしか、私のうちのご近所さんだったよね?
また、通ってくれれば、会う機会が増えて、私はうれしいなぁ~~~

編集 | 返信 |  

elico  2010, 11. 02 (Tue) 06:04

2 ■上手!

売っているもののように上手ですね。
お嬢様が興味を持ち始めたのは、ママに似たのですよね。

子供の頃、クラブで七宝焼きをしていたのを思い出しました。じっくり打ち込むのって楽しいですよね(^-^)

編集 | 返信 |  

sumiko  2010, 11. 02 (Tue) 08:05

3 ■素敵すぎる!

お店で買ったものかと思いました!
どれも素敵~
陶芸って”和”な器ばかりだと思ってました。
utakoさんの作品は上品な中にかわいらしさがあって、スープボウルだなんて、”洋”ですよね。
色も優しい感じ♪
いつか、いつか体験してみたいことの一つです。
私の家から近いところに信楽焼があるんです。
見てるだけでもとっても癒されて、高価だからなかなか買えないけど、ひとつだけ息子がお小遣いでプレゼントしてくれたコーヒーカップが私の宝物。
教室にも行ってみたいけど、山道なので運転できないんですよね~
その一歩の勇気があれば・・・
おうちのオーブンで出来る陶芸、本屋さんで少し前に立ち読みしました。
材料が高そうで手が出なかったんですが、楽しそうですよね♪

編集 | 返信 |  

mika  2010, 11. 02 (Tue) 08:41

4 ■無題

素敵♪
ほんとお上手ですね!お店で買ったのかと思いました。私もほんの少しですが習ってました♪
窯入れや、焼くのもお弁当を持って皆さんで1日張付いて( ´艸`)
先生が「やってみるといい」と任せてくれてね。
今思うとすごいですが・・・
でも本当にお粗末な出来で。。。

親子で陶芸、素敵ですね♪また親子作品、出来たら紹介してくださいね~。

編集 | 返信 |  

kuu  2010, 11. 02 (Tue) 08:56

5 ■すてき!

お店の物みたいに
素敵な器達!
全部、同じではなく、色々な色?
焼きあがるまで、どうなるか分からないっていうのもいいねww

私も、陶芸は昔から
一度やってみたいんだけど、中々腰が重くって・・・
確かに、通うと器の置き場にこまるね・・σ(^_^;)

編集 | 返信 |  

YOKO  2010, 11. 02 (Tue) 08:57

6 ■ステキ!

いいですね~。手作りの食器で手作りの食事…最高です♪実は私も学生の頃陶芸をほんのちょっとかじっていたので、我が家にも手作りの食器がいくつかあるんですよ☆また紹介しますね♪

編集 | 返信 |  

ティアレ  2010, 11. 02 (Tue) 13:39

7 ■どれもこれも!

味のある器ばかりですね。
お料理が映えそうです( ´艸`)
焼き物って素敵なので、揃えたいなって思ってますが、嵩張るので収納に困ったり、食器洗い機に入れられなかったりで、あとお値段も!(^▽^;)中々手がでませんが、ご自分で作れたらステキですね。陶芸って一つの事にじっくりと取り組まれるutakoさんにピッタリな気がします。
また不要になったモノがあったらいつでも引き受けますよ~(笑)

編集 | 返信 |  

Keity  2010, 11. 02 (Tue) 19:38

8 ■ステキ~~!

どの食器もutakoさんらしい上品なテイストでまとまっていて素敵だわぁ~!さすがセンスの良さが光ってます。
ワタシも昔maduが大好きでよく横浜のお店に通っていました(^O^)/
でもutakoさんは学生時代からそんな趣向があったなんてスゴイ!
確かに自分で作れたらサイズや形も好みに合わせたものが作れて素敵ですよネ!
ワタシもいつかチャレンジしてみたいなぁ~♪

編集 | 返信 |  

tokotoko  2010, 11. 02 (Tue) 21:57

9 ■こんばんゎ☆彡

とても素敵な器達♪
陶芸に通っていられたのですね(*´∀`*)
どの作品も、うっとり~♪
自分で作った器に、お料理を出すなんて(//∀//)

あたしも少しずつ増やしていけたらなぁと思います♪

編集 | 返信 |  

utako  2010, 11. 02 (Tue) 22:05

10 ■elicoさんへ

ありがとうございます!
子どもって、やっぱり親のしていることを一番見ているから
親の影響は受けやすいですよね~。
だから、私も偏りなく、色々なことをしたいのですが
なかなか時間は足りませんね。
七宝焼き!いいですね!
私の母が昔七宝焼きの仕事をしていました。
私もいじらせてもらったのを思い出しました。

編集 | 返信 |  

utako  2010, 11. 02 (Tue) 22:08

11 ■あっちいさんへ

えへへ♪ありがとうございます!!
やっぱり、何かを作ることってハマるんですよね。
針と糸系はあまりハマらないのですが。。
教室そうですね~。私もまた行きたいな。。
道具もそのまま置きっぱなしになってるし(;^_^A

編集 | 返信 |  

utako  2010, 11. 02 (Tue) 22:12

12 ■sumikoさんへ

sumikoさんも陶芸にご興味あるんですね!
ホント、いいですよ~。絶対オススメです。
確かに陶芸って、和の雰囲気が強い気がしますが
考えてみたら海外の土もののぽってりとした食器も
同じ土からできているんですよね。
それこそ私は、Maduの輸入ものの食器からイメージしてスープボウルを作りました。
何でも、自由な発想で作ると面白いものが出来るのかもしれませんね。
オーブンでできる陶芸の材料は高いんですか(T_T)それは困っちゃうわ~。

編集 | 返信 |  

utako  2010, 11. 02 (Tue) 22:13

13 ■mikaさんへ

mikaさんも陶芸されていたんですね!
いいなぁ~。焼成も経験できたなんて。
みんなでお弁当持ってワイワイと・・・想像しただけで楽しそう!
そういえば、去年旅行先で、親子で陶芸体験をしたんです。
そうだ~、それも載せればよかったです。

編集 | 返信 |  

utako  2010, 11. 02 (Tue) 22:15

14 ■kuuちゃんへ

陶芸も楽しいよ~。
どんどん作って、どんどんプレゼント!?
趣味のモノ作りって、ホントに色々あって、
どれも魅力的だから迷っちゃうね。革工芸も好きだし。
考えるだけで楽しいね!

編集 | 返信 |  

utako  2010, 11. 02 (Tue) 22:19

15 ■YOKOさんへ

YOKOさんも学生の頃に陶芸!??
やっぱりやってきたことすごく似てますね~。
作った器で手作りのお料理、確かにいいものですよね!
アップ楽しみにしていますね!

編集 | 返信 |  

kacca*  2010, 11. 02 (Tue) 22:20

16 ■ステキ~♪

どれもこれも、ステキすぎですぅ~^^
買ったものだと思ってました。
すご~~~~~い。
陶芸っていいですよね~。私もやってみたい1つです。
しかし、上手ですね~!ビックリです^^
やっぱりセンスがあるんですよね~
自分で作ったお皿などで食べるゴハンは美味しいですよね~。

編集 | 返信 |  

utako  2010, 11. 02 (Tue) 22:21

17 ■ティアレさんへ

わぁ~ありがとうございます❤
通っていた時は、どんどん作りたいモノのイメージがわいてきて
家で紙にいろいろ書いていたんですよ。
陶芸は本当に大好きです。
買うととても高いんですよね。私も手が出なおいので、やっぱり作るしかないですね。

編集 | 返信 |  

utako  2010, 11. 02 (Tue) 22:29

18 ■Keityさんへ

KeityさんもMaduお好きだったんですね~。かわいいですよね!
私は学生の時、近くにMaduのカフェがあったので
ランチとかで時々行っていたんですよ。
当時はMaduとかよくわからずに、なんかここいいな~と覗いていたんです♪
陶芸は絶対オススメです。私もいつかまたやりたいな~。

編集 | 返信 |  

utako  2010, 11. 02 (Tue) 22:32

19 ■tokotokoさんへ

そうなんです~。私も通ってました。
自分で作ったものにお料理を盛るのは楽しいですよね。
初めは、やっぱり手作りの器にお料理をのせて
出してくれたお友だちの影響でした。
tokotokoさんも、これから楽しみですね!

編集 | 返信 |  

utako  2010, 11. 02 (Tue) 22:35

20 ■kacca*さんへ

わぁ~い♪褒めてもらえて嬉しいな~。
この辺の食器は、毎日は登場していない部類なのですが、
夫のお茶碗とか、浅鉢とか、そういえばちょくちょく使っているものもあります。
だんだんと作ったということすら忘れ去られているものもあるわ(^o^;)
陶芸、私もまたいつか絶対やりたいな~。kacca*さんも是非やりましょう!

編集 | 返信 |  

hamoka♪  2010, 11. 02 (Tue) 22:58

21 ■いいですね~

焼き物って、いいですよね♪
小学生のときに、図工の授業で焼いたのが最初でした。
学校に焼き窯があったんですよー☆
その頃のものはもうないけれど、中学で焼いたものは、今でも手元に残ってます♪
愛着あって、捨てられない( ´艸`)

編集 | 返信 |  

utako  2010, 11. 02 (Tue) 23:00

22 ■hamoka♪さんへ

小学校でも中学校でも焼き物の授業があったんですか!羨ましい~。
学校に窯があるなんてすごいな~。ホントに楽しいですよね。
子どもの焼いたものが割れて上がってきたのを見たら
何だかかわいそうになっちゃって、
何か代わりになるものをやっぱりやってあげることにします。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧