Living like Singing♪



柚ちゃんが1年生の時に、お絵かき帳に一人で描いた 「ひとりぼっちの木」 という詩と絵。

とても優しくて、あたたかい詩と絵だったので驚いて、私が大事にファイルしておきました。


想像力が豊かで、時々何を考えているのか、私にもわからないところがある柚ちゃん。

小さいころから、空想の世界に入り込んでいるような時もありました。


でも、その書いたり話したりする言葉には、時々はっとさせられることがあるのです。



この前の3年生の夏休みの自由研究に、その時の詩と絵を引っ張り出して来て

大きな画用紙に描きました。(写真は、その時のものです。)


内容は、ちょこっとだけ変わりました。 「みんなで旅行に行きますよ」 だったのを、

木は動けないから、ということで、 「みんなでピクニックにきましたよ」 にしたところなど、ちょっとだけ。


とてもあたたかな詩とイラストだなぁ~と思います。



たくさんの感情、想いが溢れんばかりなのに、大きくなってきて、それを外に出すことが恥ずかしいのか、

最近はそれをこらえてクールにしているようなところがある柚ちゃん。

心のなかには、こういう優しさがあるのだなぁ~と思います。


優しくて、人の痛みのわかる女の子に育ってほしいなと思います。





コメント 26

milkcrown  2010, 10. 24 (Sun) 23:41

1 ■じーんと…

きちゃいました。
やっぱり子供って無限の可能性を秘めてるって本当ですね。
コレ、絵葉書にでもして欲しいくらいですd(^_^o)
ホント素敵な詩と絵をありがとうって伝えて下さい(#^.^#)
でもきっとutakoさんが素敵だから、お子さんも素敵な温かい感性があるんでしょうね♪( ´▽`)
ますます憧れちゃうっ☆

編集 | 返信 |  

ぐりん  2010, 10. 24 (Sun) 23:42

2 ■素晴らしい!

本当にイラストと詩がとっても素敵ですね~。
短い詩なのに寂しさと優しい気持ちが伝わって
なんだかグッときちゃいました。

編集 | 返信 |  

sumiko  2010, 10. 24 (Sun) 23:48

3 ■素敵~

子供の心ってとっても繊細でいろんなことを感じてるんですね。
それをこうやって詩や言葉にしたり、絵に表現できるってとても素敵。
少し成長して表現を変えてみたりするところもすごいな~
娘さん、やっぱり気持ちの優しい子ですね。
あったか~い気持ちになりました(^^)

編集 | 返信 |  

hamoka♪  2010, 10. 24 (Sun) 23:51

4 ■ドキッ☆

お嬢さんは心が豊かなんですね。
とってもステキな詩に、ぬくもりある絵。
感動です♪

子どもって、時々大人の考え付かないところを思いついたりして、ドキッとしますね☆
子どもの秘めた力を感じちゃいます。


編集 | 返信 |  

utako  2010, 10. 25 (Mon) 08:02

5 ■milkcrownさんへ

わぁ~♪そんな風に思っていただけて嬉しいです。
柚ちゃんは、多分私がブログにのせたと知ったら怒りそうなので
内緒にしておこうと思います(;´▽`A``
私とは全く違う感性をもっているんですよ。
また下の子も、対照的な性格で、子どもっておもしろいですね。
やっぱり持って生まれたものってあるんですね。

編集 | 返信 |  

utako  2010, 10. 25 (Mon) 08:04

6 ■ぐりんさんへ

ありがとうございます!
ホントに、どうしてこの詩をぱっと書いたのか、
どうやって思い浮かんだのだろうって考えちゃいます。
寂しさと優しさ、感じますね~。

編集 | 返信 |  

utako  2010, 10. 25 (Mon) 08:07

7 ■sumikoさんへ

ホントですね。子どもはきっと、本当に色々なことを感じているんですね。
私は、ずっと感情が表に出ないタイプだったので、
この子のように気持ちがあふれ出てくるのもよいな、と思います。
でも時に、難しく感じることもあるんですよ。
よいところが伸びていってほしいなと思います(*^o^*)

編集 | 返信 |  

utako  2010, 10. 25 (Mon) 08:09

8 ■hamoka♪さんへ

子どもって、本当にドキッとすること言いますよね。
そういう子どもらしい感性も大事にしてあげられるといいですね。
ホントはこれに、自分でメロディをつけさせてあげられたら
いいなーと思ってます☆

編集 | 返信 |  

まんまるこ  2010, 10. 25 (Mon) 08:38

9 ■無題

すてきな作品ですね!
なんだかもう完成されてる・・!!

今のこの作品が底辺だとしたら将来本当に楽しみですね。
そうゆうことに気付く母も素晴らしいです。
個性を見出すって難しいですけど、できるだけ汲み取って、この大事な個性を伸ばしていってあげたいですね。

編集 | 返信 |  

YOKO  2010, 10. 25 (Mon) 09:14

10 ■無題

どきっとするような詩ですね。
絵も、動物がいっぱいで可愛くて暖かい…。
こんな詩と絵が描ける柚ちゃん、これから色んな経験をして、ステキな表現者になってほしいなぁ~と、可能性にドキドキしちゃいます。

編集 | 返信 |  

mika  2010, 10. 25 (Mon) 09:24

11 ■無題

そのまま絵本になりそうですね~。
子供の表現や想像力は豊かで無限ですね!
柚ちゃんの優しさがあふれています。
言葉にしなくても、表に出さなくてもこんな心を
持っていてくれる。。。
親として嬉しいことですね!
きっとutakoさんから愛情いっぱいうけているからじゃないかしら。

編集 | 返信 |  

あっちい(姉)  2010, 10. 25 (Mon) 18:24

12 ■ほんとうに・・・♪

すてきな詩♪柚ちゃんのやさしさが、じわっと伝わってきますね。
こんな詩を書かれちゃったら、Utakoママとしては、涙ものですよね♪ 
それに、字がとってもきれい。
小学3年生で、こんな字が書けるなんて、そんなにいないよ。
素晴らしいです♪ (o^-')b

 

編集 | 返信 |  

エミル  2010, 10. 25 (Mon) 21:12

13 ■優しい心

なんて、感性豊かな詩と絵なんでしょう!!

子供って、はっとすることがありますよね。

幼稚園の時から、内に秘めた何かを感じていましたが、優しい心が表れていますね~

これからの成長が楽しみ!!

編集 | 返信 |  

kuu  2010, 10. 25 (Mon) 22:01

14 ■素敵!

柚ちゃんの
絵も詩もほんと素敵!

こんな詩書ける柚ちゃん
すごいわ~
優しい女の子なんだね~( ´艸`)

編集 | 返信 |  

utako  2010, 10. 25 (Mon) 22:55

15 ■まんまるこさんへ

ありがとうございます♪
芸術家肌というかなんというか
意味がよくわからないこともあるけれど、
時々こういうはっとするものを書いたりするんですよ。
ホント、個性をのびのびと伸ばしてあげらられればいいなと思います。

編集 | 返信 |  

utako  2010, 10. 25 (Mon) 22:58

16 ■YOKOさんへ

この詩を ちょうど今の家に引っ越すことになり
この子が転校する直前に書いたものなので
その時の心境と少し関係があるのかなと思いました。
でもさびしいばかりの詩でないのでよかったです(^_^;)
そうですね~。何かの形で、自分を表現する手段にたけていたらいいなと思います。

編集 | 返信 |  

utako  2010, 10. 25 (Mon) 23:00

17 ■mikaさんへ

そうですね♪私も絵本になったら欲しいな~(笑)
想像力が本当に豊かで、常に自由な子なんです。
心配事も多いけれど、そのことで何とか傷つかずに、
良い方向に伸びていって欲しいと思います。

編集 | 返信 |  

utako  2010, 10. 25 (Mon) 23:02

18 ■あっちい(姉)さんへ

優しい子で、のびのびと育っていってくれたらいいな~と思います。
字は、本当にきれいなんですよ!(親が言うのもなんですが・・・)
これは絵具の筆で描いて、描きづらそうだったのですが
鉛筆の字なんかには驚かされます。

編集 | 返信 |  

utako  2010, 10. 25 (Mon) 23:04

19 ■エミルさんへ

柚は、芸術家肌というのか、感受性豊かで
内には溢れんばかりの何かを持っています。
それだけに、どう扱っていいのかな~と考えることがありますが
感性を大事に、よい方向に持っていってあげられたらいいな・・・

編集 | 返信 |  

utako  2010, 10. 25 (Mon) 23:08

20 ■kuuちゃんへ

詩が優しくてあったかくって、
それに書かれていた一年生の時の絵も
本当によく合った、あったかい絵だったの。
ものを書く(描く)のが好きなのね。
何とか、大事にあたためてあげられたらいいな。

編集 | 返信 |  

Keity  2010, 10. 25 (Mon) 23:36

21 ■素敵な作品!

すごい、柚ちゃん!才能あるわぁ~♪
それに絵も上手!ママに似たのかな?
きっと温かい家族に囲まれて育っているからこんな素敵作品が生まれたんだと思いますヨ(*´艸‘)
一生の宝物だワ~。

編集 | 返信 |  

utako  2010, 10. 25 (Mon) 23:46

22 ■Keityさんへ

わぁ~❤ありがとうございます。
一年生の頃に書いた詩と絵は、後に裏にボールペンで
ぐちゃぐちゃに書かれてしまってショックだったので
今回こうやって書きなおしできてよかったです。
絵や文字を書くことは本当に好きで、放っておいたらそればかりやっています。
将来は美術部かしら!?( ´艸`)
私も一瞬、美術部だったことがあります。
今思えばかなり怪し~い先生に引っ張られたんです。(;°皿°)血迷いました(笑)

編集 | 返信 |  

と  2010, 10. 26 (Tue) 19:00

23 ■子供の作品とは思えません!

びっくりしました、正直。。。
言葉にできないけど、すごく伝わってきました。
ちょうど、お引越しで子供ながらに
新しいおうちとお友達に会える嬉しさと、別れ、
葛藤があったんだろうなぁ。

でも、ほんとにいい作品です。
感動しました。

編集 | 返信 |  

utako  2010, 10. 27 (Wed) 00:23

24 ■とさんへ

とても嬉しいコメントありがとうございます!
一年生の夏、やっと学校に少し慣れた頃の引越しだったので
この詩と絵を見た時には、子どもながらに色々感じているのだわと思いました。
親の都合で決まった引越し。
でもこの詩に明るさと優しさがあるように、
本人もとても前向きだったことに私も救われました。

編集 | 返信 |  

upaco*  2010, 10. 27 (Wed) 13:31

25 ■無題

うるっときちゃいました。。
感性が豊かなんですね・・!
行きますよ を きましたよ にする所にも
優しさを感じます≧(´▽`)≦
自慢のお嬢様ですね( ´艸`)

編集 | 返信 |  

utako  2010, 10. 27 (Wed) 23:50

26 ■upaco*さんへ

本当に感性が豊かで、芸術家肌!?なんです。
感じやすくて心配なところもありますが
優しいことが一番ですよね。
ステキなコメントをありがとうございました(*^o^*)

編集 | 返信 |  

新着記事一覧