スウィートグラスキャンプ2017


ようやく子どもも夫もお休みが取れて、
実家の両親、妹と一緒にキャンプに行ってきました。

今回のキャンプ、「行かないの?」と言って一番行きたそうだったのは私の母でした
その一言で、皆の予定が合う日を何とか探して、何とか予約を取って
お気に入りのキャンプ場、北軽井沢のスウィートグラスへ。

このキャンプが、わが家にとってのこの夏の唯一の大きなイベントになりそう。
子どもたちが小さいころは、夫が休みの時ならいつでも、家族で出かけられたけれど、
中学生、高校生になると、部活や友だちとの予定など、色々な予定がそれぞれにあり、
なかなか家族の時間が持てなくなりました。

両親にとっても、長距離のドライブやテントでの寝泊まりなどは体に堪えるかな?
という年齢なので、
出来るかぎり、こういう時間が持てたらいいなと思います。


スウィートグラスキャンプ2017③


最初にキャンプに行ったのは8年前だったかな?
私たちのキャンプは、いつも食いしん坊的キャンプで、
外でこそできる凝った料理がメインだったような気がするけれど
今回のキャンプは、とにかくゆるく、のんびり過ごすことが目的。

料理もバーベキューやシチュー、その残った食材で作るごはんなどで特によい写真もなく。。
火を起こすのは、両親がいるといとも簡単にやってくれて楽ちん。
父も母も、火といえばガスではなく、薪や炭だった世代。
母は子どもの頃から、自分で薪でごはんを炊いていたし、
父の実家では、私が小さいころにも薪のお風呂があったくらいなので
キャンプで火を起こすのなんて朝飯前です。


バーベキューに欠かせない焼いておいしいスピッチコアフミカードなどのチーズ↑
ローストビーフは現地で作ったのではなく、妹持参品(笑)


スウィートグラスキャンプ④


私はそんなに飲めないのだけれど、夫と妹がお酒が好きなので
おいしいお酒も欠かせません


スウィートグラスキャンプ⑤


そして、ブログにはなかなか登場しないこの方も
広々としたドッグランもあってとても気持ちよさそうです。

わが家のワンコはパピヨンで、毛の長い犬種なのですが、
少し前に私がまるっとカット。特徴の長い耳の毛も短くカットしてしまったせいもあるのか
よくチワワと間違えられます。


スウィートグラスキャンプ①


キャンプ場では、本当に小さい子が洗い物をしたり、
焚火台の燃えかすなどを片づけている様子をよく見かけます。

わが家のキャンプは、最初から子どもを通じてのお友だち家族と一緒のことがほとんどで、
大人がキャンプのあれこれをして、子どもたちは自由に遊ばせていたことが多く、
キャンプでは自分たちも主体的に設営や料理、片付けなどをする・・・って
そう子どもたちが思うように持っていかなかったことを後悔。

普段もなかなかお手伝いしてもらう時間も取れていないので、
ここぞとばかりに料理などをお手伝いしてもらいました。

曇り空ばかりの4日間でしたが、私たちが行く前は豪雨が続いていたそう。
活動するときにはほとんど雨に遭わず、とても涼しくて、キャンプにはちょうどよかったかも。

この次も、キャンプについて書きますね。
長々とした文章を読んでくださりありがとうございました



今日も遊びに来てくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援clickをいただけると嬉しいです
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ



コメント 0

新着記事一覧