暑い夏に向けて、わが家では、ほぼ毎年、
爽やかな梅シロップと赤紫蘇シロップを作ります。

今年も青梅で梅シロップを仕込みました。

梅シロップの仕込み


今年の梅シロップは、家に中途半端にあった氷砂糖と、
普段料理に使っているきび砂糖で仕込みました。

きび砂糖だと茶褐色のシロップになるけれど、
白い砂糖より少しだけ体にもやさしいかな?と思えば
これもよし


梅シロップの仕込み②


梅の実が3つほど入りきらなかったので
砂糖が少し溶けて、容器の上に空きができたころに
追加で入れる予定。

砂糖が溶けるまで、一日に何度か瓶を振ります。
梅は発酵力が強いので、たまに蓋を開けるとポンっと音がします。
時々空気抜きをしてあげたほうがいいかも。

・ ・ ・ ・ ・

以前は季節のものを目にすると、思いつくものは何でも作って
それはそれで楽しくておいしくて、子どもたちも喜ぶのでよかったけれど

最近は、あまり多くのものを作って忙しくするのではなく
作るものを選ぶようになってきました。

優先順位を考えて、無理しすぎないことも大事

定番化したなと思うものは、
山椒の実の塩漬け、梅シロップ、赤紫蘇シロップ、
柚子カード、味噌…くらいかな。
比較的簡単なものばかり。

栗の渋皮煮や柑橘のピールなども大好きだけれど
気が向いて時間があれば、ということにしています。

栗の渋皮煮なんて、作ろうと思って栗を買ってきても
結局栗きんとんにしてしまうか、栗ごはんにしたり
そのまま食べちゃったり…っていうことも。

○○しなきゃ、作らなきゃ、じゃなくて
とにかく楽しむことを第一にしたいなと思っています



今日も遊びに来てくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援clickをいただけると嬉しいです
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

コメント 0

新着記事一覧