先日の発表会でいただいた花たち。
家に花が飾ってあると、ぱっと明るくなります。
(ついでに先日のおやつ、コーヒーゼリーミルクにアイスクリーム♪)

わが家は、一度にたくさんの花をいただくことがあるので
少し前に大きな花瓶も購入しました。


お花とコーヒーゼリーアイス


大きな花瓶は花束を飾るときだけでなく、
季節の枝ものを飾るのにも安定して、とても重宝しています

以前購入した花瓶はこちら↓(お店のページにリンクしてます)
  Holmegaard Flora (ホルムガード フローラ) ベース 24cm
  Holmegaard Flora (ホルムガード フローラ) ベース 12cm

ただ、花を飾るのは好きなのだけれど
特に今ぐらいからの暑い時期は、花瓶の中で茎や水がすぐにぬるぬるしてくるので
長持ちするように、なるべく洗ってぬるぬるを取ってから水を換えるのだけど
それが結構苦手

使い終わった花瓶を片づける時は
柄付きのスポンジで洗ったりするけれど、
それでも綺麗にならなかったり、スポンジが届かなかったりで
何だかスッキリしなかったのですが


花瓶の手入れ➁


最近は、酸素系漂白剤で手入れをするのが気に入っています。

大体食器の漂白やまな板の除菌などに使うくらいの濃度で
水2Lに対して酸素系漂白剤(粉末)大さじ1くらいでいいか思います。

私は目見当で花瓶に入れてそこに40度くらいのお湯を勢いよく入れて
なんとなく溶かして半日ほど放置。


花瓶の手入れ


細かなあわがしゅわしゅわ上がって
何だか綺麗にしてくれているように見えるのです

その後、水でよくすすぐと、汚れは見た感じスッキリ。
きっと除菌もしてくれているハズ(笑)

キレイに関するものは、きちんと清潔であってほしいですからね


酸素系漂白剤は洗濯や食器にも、
洗濯槽の掃除にも使っていて、用途が広いです。

洗濯槽の掃除には一度に500g使ってしまうので
私はまとめ買いしてしまいます → ★過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)1㎏5個セット

ただ、酸素系漂白剤を溶かした水は
強いアルカリで手の脂質やタンパク質を分解してしまうので
得に手荒れをする方は、手袋をするなどして触らないよう注意です。



今日も遊びに来てくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援clickをいただけると嬉しいです
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

コメント 0

新着記事一覧