ひつまぶし


洋風の献立が少ないわが家。
渋めで、ちょっと贅沢なごはんが喜ばれます

特に、家族は全員「薬味」が大好き。
薬味はちょっとぼやけた味に仕上がった料理だったとしても
ピリリと上手に引き締めてくれて、たちまちおいしくなるので
わが家ではよく使っています。

そんな薬味たっぷりの献立では、
鯛茶漬けやまぐろの漬け丼などが人気だと書いたことがあったけれど、
先日はひつまぶし風のごはんが大好評でした

うなぎは高級品なので、控えめにご飯にのせて、
でもたれはたっぷり。

最初はそのままでいただいたら、
今度は好みの薬味をたっぷりのせて。
そして最後は出汁と、お好みでわさびも添えていただきます。

薬味が色々あれば、メインのうなぎも少なくていい(?)という
薬味ってなんて役に立つんでしょスバラシイ。

ネギ、ミョウガ、紫蘇、ごま、焼きのりなどなど、
日本人に生まれてよかったーって思います。

この日の献立は、他にこんにゃくのピリ辛煮、
山うどのきんぴら、春菊の酢みそあえ、
のらぼう菜とわかめとねぎの味噌汁でした。

これからのごはんは、こんなじわじわくるような?
地味においしい献立を多くしたいなと思うこの頃です




今日も遊びに来てくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援clickをいただけると嬉しいです
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



コメント 0

新着記事一覧