中学校を卒業した柚ちゃんは、
念願のスマホを手にして友だちとのやり取り、遊びに忙しく(笑)
今度入学する高校から出ている課題が終わるのかどうか・・・という状況。

今は大いに楽しんでいいのだけれど、
新生活の準備はきちんとしておかなくちゃね。

手伝ってとかなんとか言ってるけれど、課題は本人に任せるとして、
中学校のものが溜まった子ども部屋の片づけをお手伝い。
「高校生になる前に、部屋をきれいにしてスッキリしたいならお手伝いするよ?
どんな部屋にしたいのかな?」と、あくまでも本人主体です。
(なんたってママはライフオーガナイザーの資格を持っているんですからね)


教科書ノートの整理


しっかり本人もやる気になってくれたので
全ていったん全部出して仕分け。いるものをしっかり選び取ったら
定位置を決めて収納・・・の予定だけれど、
現在絶賛引越し状態です


そんな中、たくさん処分するものが出てきたのは
やっぱり教科書、ノートや教材関係でした。
柚ちゃんが取っておきたいものを別にしても、こんなにたくさん。

中学校の教科書や教材は、
受験の勉強で使えるので、3年間は保管すると決めていましたが、
子どもたちは、学校の勉強以外は通信添削を利用していて、その量が本当に多いのです。

よく昔は、教科書を繰り返し勉強なんて言われたし
私は参考書は厳選少な目派?だったので、一つものを使い込んだけれど、
通信添削を受講していれば、過去の問題集を開く間もなく
次々に新しい問題集が届いていたので、
結局古いものを何度も使う時間はなかったようです。

というわけで、次の古紙の回収日はすごいことになりそう

中学校の間に15㎝ほど背が伸び、
好みも大きく変わったので、洋服もしっかり整理。
とにかく、これからの生活で「使うモノ」「必要なモノ」「あると嬉しいモノ」だけを残して
スッキリとした気持ちで高校生活に入れるよう
最後までお手伝いする予定です

だからね、
早く、続きをする時間を作ってくださいな



今日も遊びに来てくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援clickをいただけると嬉しいです
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



コメント 0

新着記事一覧