みそ作り2017①


今年もみそ作りの季節がやってきました。
みそはいつでも作れるけれど、
寒い季節に仕込む寒仕込みは、じっくり発酵がすすんで
おいしいみそができるそうです。

すごく暖かかった昨日に続き、今日も比較的暖かかったけれど
ひんやりとした中、鍋からゆらゆらと湯気が上がって
大豆が炊けるいいにおいの立ち込める台所の空気が好きです。


みそ作り2017②


ほとんどこの日のためにあるような大きな半寸胴。
30cmもあるので、炊き出しにも活躍しそうな鍋ですが、
大豆2キロを炊くのにちょうどよい大きさです。


みそ作り2017⑦


マッシャーでつぶす、袋に入れてつぶす、など
色々な方法があるけれど、
私はフードプロセッサーに任せるのが一番楽かな。

ポイントは、一度に回す量をフードプロセッサーの半分程度にとどめること。
以前は、入れすぎてなかなか均一にならず、
モーターに負担がかかって途中何度もリセットボタンを押していたけれど、
回数が多くなっても少しずつつぶした方が断然早いです。


みそ作り2017③


つぶした大豆。

2キロの大豆でもかなりの量になります。


みそ作り2017④


つぶした大豆に米麹と塩を混ぜ合わせておいたものを合わせて
全体を混ぜ、みそ玉を作りながら、容器に詰めていきます。


みそ作り2017⑤


二つの甕に詰めました。

容器の縁もアルコール(ホワイトリカー)で綺麗にして


みそ作り2017⑥


落としラップをして、塩を重石の代わりにして
蓋をして完成

これで8キロ分のみそになります。


今年は8時に大豆を炊き始めて、
1時には終わっていたので、だいぶ早くできました。

去年は間違えて大豆3キロ分を購入してあまりに多くて
お友だちと一緒に仕込んでもかなり大変だったけれど、
今年で5年目なので、だいぶ慣れたかな


みそ作り2017



あとは日の当たらない涼しい場所に置いて
米麹と時間がおいしいみそに育ててくれるのを待つだけ。


自家製のみそは、数ある自家製のものの中でも
手作りの良さが一番わかるもの、というほどおいしくてみんな大好き。

みそ作りはきっと毎年続けていくんだろうな、と思います。




今日も遊びに来てくださりありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援clickをいただけると嬉しいです
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



コメント 2

みぽこ  2017, 02. 02 (Thu) 10:03

私も手前味噌を作りたいなって、思い始めたよ。
でも、味噌作りセットを購入して…って思ってた。

本当にすべて手作りでしているんだね。尊敬!
でも、作り方は結構シンプルなんだね。
やっぱり必要なのはやる気なんだなあー

フードプロセッサー、寸胴鍋、甕…
全て持っていない私にはまだ早いかな(笑)

編集 | 返信 |  

 utako  2017, 02. 02 (Thu) 10:21

みぽこさん

みそ作り、一日空いていたらゆっくり作れるし、
簡単だからぜひぜひ作ってみてほしいなぁ。
みそ作りセットでもいいと思う。(大豆が煮てあるものでなければ 笑)
私も生協でまとめて材料を注文してるよ。

まずは大豆1キロ分くらいなら、
フードプロセッサーがなくても袋に入れて手でつぶしても簡単だし、
鍋は一昨年まではわが家でも3つに分けて炊いていたし
亀はなくても、ホーロー容器でもタッパー的なものでも大丈夫だよ。

ほら、作らない理由はなくなってきたでしょ(笑)

編集 | 返信 |  

新着記事一覧