2016年の終わりに、今年購入してよかったものについて
振り返ってみたいと思います。

①万年筆
万年筆③


手帳(トラベラーズノート)に記入するのに使うために購入した
ファーバーカステル 万年筆 アンビション(←click)。
ちょっと太めかな?と思うけれど、それが味のある文字に。
万年筆を使うと、丁寧に書きたくなります。

(地元の文房具屋さんで購入したのですが、上記に別のショップリンクを貼っています。
極細と細字があるようですが、多分細字の方だと思います。)

カートリッジとコンバーターの両用タイプで、
私はコンバーターでインクをボトルから吸入して使っています。
基本的に、シャンプーなどの詰め替え作業はなぜか面倒な気がして好きではないのですが
万年筆は別。逆にその作業が癒し(笑)

万年筆としてはお手頃価格だけれど、デザインもシンプルで気に入っています。


②水切りリング
水切りリングと排水溝の蓋


キッチンの排水溝の、水切りカゴの代わりに使う水切りリング(左)(←click)
このリングに、ストッキングタイプの排水溝ネットをかぶせて排水溝にセット。

ゴミがたまったら、ネットごとポイっと捨てるだけ。
汚れやすくて落ちにくい水切りカゴが不要になって、
お掃除が格段に楽になりました

わが家のシンクは、排水溝に向かって傾斜がついていて
野菜などが排水溝にむかって転がってしまうので
リングの上に、排水溝カバー(右)を使っています。


③スパイスボトルとスパイスコンテナ
スパイス類の収納


こういう類のものは、それぞれの家庭によって合うものが違うと思うけれど、
私はsarasa design storeのスパイスボトルのセット(←click)などを使っています。
わが家の台所では、コンロ横の引き出しに本当にピタッと収まり
また色も好みなので、とても気に入っています。

砂糖や塩を入れているスパイスコンテナ(←click)は片手で簡単に開閉できるし
サッと取り出すことができて本当に使いやすいです

何より引き出しを開けた時のこの感じが◎


④圧力鍋
WMF圧力鍋


満を持して迎えた、WMFのパーフェクトS 圧力鍋2.5L(←click)。
玄米を時短でもちっとおいしく炊くことができて、
白米は、サト〇のごはんを買いに走るより早いでしょう

料理や炊飯に、毎日のように使っています
小さくて扱いやすく、分解して洗うのも簡単で、
もうこれなしの暮らしは考えられません。


⑤珪藻土のバスマット
珪藻土のバスマット


①~④は、多分私が気に入っているだけ?かもしれないけれど、
家族全員が気に入っているのがこの珪藻土バスマット(←click)。

本当にぐんぐん水分を吸収して、あっという間に乾いてくれるので、
バスマットが濡れて、次に使う人が気持ちが悪いのも解消し、
洗面所の床が濡れるのも解消し、洗濯物も減りました。

冬の寒い日にお風呂から出た時に、足もとがひんやりしたら嫌だなと思っていましたが
全くそんなことはありませんでした。

今回の5つについて、以前書いた記事はこちらです↓
 万年筆★ 水切りリング★ スパイスボトル★ 圧力鍋★ バスマット★


・ ・ ・ ・ ・ ・

今年の買い物を振り返ってみて、特にこの5つは
すっかり生活になじんでいるので、最近購入したバスマット以外は
もっとずっと長く使っている気がします。

一年ってあっという間に思えるけれど、意外と長いのかも。

来年も、本当に必要なものを吟味して買い物したいなと思います。
それから、私の場合、本当に必要なものであっても
買わずに済ませている場合が多く(時に貧相なことも
そこはきちんと探すなどして改善しなければ



今日も遊びに来てくださりありがとうございます。
「いいね」のかわりに、どちらかをclickしていただけると嬉しいです
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



コメント 0

新着記事一覧