手作り味噌


1月の終わりに仕込んだ味噌。
ようやく解禁しました

梅雨明けごろに、天地返しをするといいと聞きますが
今まで、一度もしたことがありません
半日かけて仕込んだら、その後は完全放置です

なので、開ける時には、カビができていないか
いつもドキドキするのですが、今年もまぁキレイだったかも。


手作り味噌①


この白いつぶつぶ。
カビ!!?って思うけれど、
アミノ酸の一種であるチロシンというもの。
熟成した味噌の、空気に触れる部分によくできるもので、無害です。

縁には少し白い塊がついていましたが、
こちらは産膜酵母というもので、
風味が落ちるので取り除いたほうがいいけれど、害はないそうです。

縁はきれいに取り除き、私はチロシンも少し取ってしまいました。


手作り味噌④


手作り味噌は置いておくと熟成が進んでいくので
私は、すぐに使う分以外は冷凍庫にしまっています。

これで、いつ頃まで持つかなぁ。

前回作った味噌は、一年待たずに無くなったのですが
家族が 「あ、手作りのお味噌終わっちゃったの?」と
味噌汁を飲んですぐに気付くほどに、味も香りも違うし、
皆手作りの味噌を気に入っています

季節を取り入れた食卓にしたくて
旬のものを使ってあれこれ作ったりするのが好きですが、
中でもいちばん、手作りする良さを実感できるのが
味噌だと思います。


手作り味噌②


ジャムなどの甘い保存食もいいけれど、
なんたってお味噌は日本人にとって必要なものだし、
そのおいしさが違ってくるのは嬉しいこと。

それに、前日に豆を水に浸しておけば、
あとは半日頑張るだけ。

丁寧にするなら、その後時々チェックして
天地返しもして・・・っていう作業もあるかもしれないけれど

私は仕込んだら開けるまで、放置(←威張るな)
(まわりを見ても、私だけではありません

それで長い期間楽しめるのだから、
季節の台所しごとのナンバーワンじゃないかな?と思っています




以前からのカテゴリー「丁寧な暮らし」に加えて
気になる「シンプルライフ」にも登録してみました。
どうぞよろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


コメント 0

新着記事一覧