昨日は、10月の夫の誕生日、9月の私の誕生日のお祝いに
夫の実家にお呼ばれしてきました。

たくさんのごちそうをいただいて、プレゼントもいただいて、
とても楽しく嬉しい1日になりました。

昨日はジャイアンツとベイスターズのクライマックスシリーズ、
ファイナルステージをかけた試合があり、
昔から熱烈な?ベイスターズファンの夫は、肩の力が抜けない1日でもあったようです(笑)

そんな中、私と子どもたちは、おじいちゃんが大事にしてくれている
特別なものを見せてもらいました。


ワイン庫


こちらは、ワイン好きでワインエキスパートの資格まで取得してしまった
おじいちゃんの大事にしているワイン庫。

お邪魔すると、いつもこの中から、お料理に合うワインが出てきます

そしてこの中には、特別なワインが眠っています。


誕生記念ワイン


2人の娘、柚ちゃんと杏ちゃんのそれぞれの生まれ年のワイン、
シャトー・ムートン・ロスチャイルド。

孫が生まれる前に、フランスのワイナリーの畑を見に行き、
生まれ年のワインが届くよう、現地で予約をしてきてくれたのです

なんてオシャレなんでしょうか!!

このワインをおじいちゃんが大切に保管して、
子どもたちがそれぞれ二十歳になった時に、
一本はお祝いに皆で開け、もう一本はプレゼントしてくれるそうです

いやもう、素敵すぎ。


柚ちゃん記念ワイン


シャトームートン・ロスチャイルドは、年ごとのラベルのデザインが
著名な芸術家によるアートラベルだということが楽しみの一つ。

柚ちゃんの生まれ年の2002年のワインは、
国際的に活躍する芸術家、イリヤ・カバコフによる「窓」という作品。


杏ちゃん記念ワイン


杏ちゃんの記念ワインは2004年。

こちらは、英仏協商100周年を記念して、
英国チャールズ皇太子によるフランスの風景の水彩画が
採用されたものだそうです。

このワインが届いたのは、子どもが生まれた年で、
二十歳の、ワインを開ける日なんて遠い遠い先のことのように思えたけれど、
今14歳の柚ちゃんなんて、あと5年ちょっと。

何だかその日があっという間にきてしまいそう。


でも、そんな楽しみがあることは、おじいちゃんのおかげ。
ワインは何より、きちんと温度管理して保管し続けることが難しいのだそうです。
例えば停電があれば、冷蔵庫で一時保管するなどして
状態が悪くならないようにしなければいけないそう。
おじいちゃんに感謝

ワインを皆で開ける日を楽しみに。
それまでも皆幸せに暮らして、元気にその日を迎えられますように



以前からのカテゴリー「丁寧な暮らし」に加えて
気になる「シンプルライフ」にも登録してみました。
どうぞよろしくお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


コメント 0

新着記事一覧