杏ちゃんのわらびもち


以前も「杏ちゃんのわらびもち」という記事を書いたことがありますが、
わらびもちが大好きな杏ちゃんと一緒に、何度もわらびもちを作ってきました。

自分で作りたいといっても、火を使うし、
何より混ぜるのに力がいるので、なかなか難しかったのです。

でも今回、杏ちゃんは家にわらびもちの材料があることを確認すると
がさごそと準備を始めて、一人でわらびもちを作り始めました。

吹奏楽部に入った杏ちゃん。
パーカッション担当になって、重い楽器を運ぶ機会が多く、
腕力がついたらしい。。

・・・ということで、今回全て自分で作ることができました
気が付けば、大きくなったものだなぁ。

でも、一つおしかったのは、
最後、鍋のわらびもちをバットに移すときは
さすがに一人では重すぎて、そこだけお手伝いが必要でした。
(お菓子職人は、大人でも腕力がいるお仕事ですからね


今回のわらびもち、きび砂糖を使って、
まるで信玄餅のような仕上がり。
だから、黒蜜も添えて、いただきました

杏ちゃん、ごちそうさまでした。

そして、今、帰宅した柚ちゃんは、台所に立ちがさごそ。
ココナッツオイルでソテーして、アップルシナモンを作るそう。

これから二人がお菓子を作ってくれるようになるのを
こうご期待



今日もお立ち寄りありがとうございます。
応援のクリックいただけると嬉しいです
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ



コメント 2

エミル  2016, 09. 27 (Tue) 21:43

先日、慌てて作ったら、葛餅のようになってしまいました。。。混ぜる回数が少なかったのかしら〜
うちの娘にも作ってもらえるように、材料を揃えておきたいと思います♪

編集 | 返信 |  

 utako  2016, 09. 28 (Wed) 09:17

エミルさん

おはようございます♪
くず餅ということは、不透明で少し固い感じかな?
だとすると、やっぱり火にかけて練る時間が足りなかったのかも。。
鍋の中で、しっかり透き通った状態まで練るのだけど
これが案外疲れるのよね(^-^;

編集 | 返信 |  

新着記事一覧