自宅で野菜の教室などを開催するうちに、
「片付けを教えてほしい」という声をいただくようになって、
でも片付けの方法なんて、教えられるようなノウハウはない・・・と
昨年末講座に通って、ライフオーガナイザー1級の資格を取得しました。

単に見た目にきれいに片づけることとは違い、
ライフオーガナイズは、「わたしらしく、すっきり暮らす」ための仕組みづくり。
空間や暮らし、人生を俯瞰し仕組み化する技術のことをいいます。


ライフオーガナイズ的片づけ


「まずはモノを減らさなきゃ。」と、思いますよね?
それも大事。

でも、心地いい暮らしをかなえるための片づけの方法は
一人ひとり違います。
自然体で楽に暮らせる自分に合った仕組みを探るために
一番最初にすることは、「自分の価値観をはっきりさせること。」

大切なものは何ですか?
どんな暮らしをしたいですか?
どんな自分になりたいですか?
心地よい部屋とはどんな部屋ですか?
   ・・・などなど

その中から優先順位を決めて、
それをもとに目標を決めて、作業を進めていきます。

一度自分に合った方法できちんと仕組み化できてしまえば、
あとはそれを楽に、保つことができるようになります。


家族全員が暮らしやすい、ということも大事。


ライフオーガナイズ的片づけ②


たとえば、、
わが家は1階にプライベートスペースがありリビングは2階。

学校から帰った子どもたちは、制服のまま2階に上がり、
以前は、学校のカバンも制服もそこらへんにポン!

自分の部屋に持って行ってほしいのに、片付けてくれない

でも、それを子どものせいにする前に、それができない理由を考えると
1階にわざわざ片づけに行くのが面倒だからでは?と思い当たります。

2階和室の押入れに、制服を掛けるスペース、
学校のカバンや学校のちょっとしたものを置く箱を
一人一つ用意したら、片づけてもらいやすくなりました。



まずは、自分の家のオーガナイズを終わらせて
もっとすっきりとした暮らし、身軽な暮らしを手にしたいと思います


・・・
「丁寧な暮らし」ランキングはこちらです★
今日もブログにお立ち寄りいただきありがとうございました

コメント 0

新着記事一覧