一日の汚れを洗い流して、
キレイさっぱりリフレッシュするためのバスルームは
やっぱりキレイであってほしいもの。

入浴剤やアロマなど、お風呂で楽しむグッズも色々あるけれど、
その良さが十分に発揮されるためには
やっぱりバスルームはピカピカでないといけません。


アロマオイル


だから、毎日お風呂のたびに、ちょこちょこ掃除をしてみるのだけれど
それでも長い年月かけて、少しずつ汚れは溜まっていきます。

バスルームの壁や鏡は、カルキ汚れ防止のために
最後に入った人が拭き上げてから出てくることにしよう、なんて言っていたけれど

ちょっと面倒だったり、眠くて眠くて、とにかく早く上がってお布団に入りたいなど
なかなか続けることは難しく・・・
鏡のふちにカルキが固まってくるというありさま


カルキ汚れ=アルカリ性 には、酸性のもので!と、
クエン酸などを使ってみても、
メラミンスポンジを試してみても、なかなか落ちません


鏡にカルキが固まったものが付着していると、削り取るしか方法はなく、
大変な作業になるから鏡は交換することになった、と
友だちが長年住んだ賃貸住宅を出る時に話していました。

削り取る!?ということで、
ガラストップのガスコンロにおまけで付いてきた
スクレーパーのようなもので、試してみることに


お風呂の鏡カルキ取り


ガスコンロのガラストップにこびりついた汚れやコゲを削り取る道具だけれど、
私には出番がほとんどなかったもの。
本来の使用目的と違うので、傷がつかないよう注意して作業してみました。


すると、簡単にぽろぽろ剥がれるではないですか!
あっという間にキレイになって作業終了。

その後水で溶いたクエン酸でさらに拭いて、
とてもキレイになりました


お風呂はいろんな性質の汚れでできているそうで、
汚れの種類によって、除去する方法も違ってくるといいます。
それに合わせて、セスキ炭酸ソーダやクエン酸、クレンザーなどを使っています。

何だかよくわからない汚れは、違うタイプの洗剤を使うと
簡単に落ちてしまうっていうこともあります。

そして時にはアイディア次第で、
家にある道具をどこかからともなく持ってきて
使ってみるのもいいかもしれませんね


ぴかぴかのバスルームで、極上のリラックスタイムを過ごすために



今日もお立ち寄りいただきありがとうございます。
応援のクリックいただけると嬉しいです
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ



コメント 2

エミル  2016, 08. 31 (Wed) 09:41

ガラストップのガスコンロは、ドイツ製のものでしたよね!我が家は、マンションサイズで焦げを取るものも付いていなかったのですが、他に代用品ハンズとかにあるかな?
私も先週、お風呂ピカピカ作戦をして、鏡が気になっていました^^;綺麗なお風呂で寛ぎタイムいいですよね〜

編集 | 返信 |  

 utako  2016, 09. 01 (Thu) 07:00

エミルさん

おはよう~。コンロはドイツのなんだけど、
これは設置してもらったガス屋さんが、おまけに付けてくれたのかも。
多分ハンズなどにも似たようなのが色々あるんじゃないかな?
お風呂って、ホントに汚れやすいよね。
キレイなお風呂でリラックスしたいよね。バラでも浮かべて(笑)

編集 | 返信 |  

新着記事一覧