子どもたちが学校の宿題をリビングに広げたりして、
何かと家の中がごちゃごちゃしてくる夏休み。

リビングでごろんとくつろぐ人がいると
私もぜんぜんやる気が起きなくて(←人のせい?笑)
いいわいいわで家の中もだらしなくなりがちなわが家。

こういう時は、時間がかかる大がかりなお片付けはできないし、
皆の後を追いかけまわして、あれこれ片づけるように言っていたら
自分も家族も疲れてしまいます。

だから、最低限のルールは作っても、
ある程度のことは見て見ぬふりをしながら(笑)
小さなところから、1日1か所でもお片付け。


洗面台収納


片付かなくてイラッとしてしまいそうな時でも
一か所でもキレイにしたと思えれば、不思議と満足だったりします

小さなところを見直しながらお片付け。

モノは使うときに手に取りやすいよう、
使う場所に収納できている?

いらないものが入ってない?
不要なものは処分したり、
他の場所で使うものは移動させたり。

こんな風に、一か所ずつ片づけていったら、
きっと気持も家もスッキリしてくるはず。

それでも、一時的に広げられたものが気になったら
どさっとまとめて放り込めるようなカゴなどを用意するのもおすすめ。

でも夏休みは、主婦も家族とのんびり過ごすのが一番
・・・ということにしておきましょ



今日もお立ち寄りいただきありがとうございます。
応援のclick、とても励みになっています
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ




コメント 0

新着記事一覧