ネイキッドケーキ



先日、長女 柚ちゃんに、最近お菓子を作っていないことを指摘されてから
 (その時の記事はこちら→★
そんなこと全然ないよ、とばかりに、結構作っているかも

海外のウエディングなどで人気のネイキッドケーキ(Naked Cake)を作ってみました。
表面に生クリームをナッペしないでラフに仕上げるケーキ。
海外のサイトを見ていると、オシャレなものがたくさんで。
いちど作ってみたかったのです。

大きさの違う2段にしようか迷って、結局高さのある1段タイプにしてみました。
ナッペは、キレイにナッペするよりも難しい・・・なんていうことも聞きましたが
私のように、特に普通のナッペに慣れていない人にとっては
まぁどちらも同じかな

今回は、表面をわざと汚したような、
シャビーでシックなイメージを目指したので、ざっと表面をならしましたが
ただスポンジケーキにクリームやフルーツをはさむだけでもOKです。

シックなイメージにはアメリカンチェリーがぴったっり。
写真を撮るのも、カッコつけてみましたよ(笑)


ネイキッドケーキ②


作るのはとても楽しくて。
普段デコレーションケーキを作るのは、誕生日の人がいる時だけで
この時期は誕生日の人がいなくて、しばらくケーキを作らない時期なのですが、
たまにはなんでもない日にデコレーションケーキを作ってみるのもいいな。
なんたって気楽だし

ジェノワーズを焼いたのもホントに久しぶり。
誕生日にもしばらく焼いていなかったなぁ。

ジェノワーズはもう小嶋ルミさんのレシピと決めていますが
今回も本当にフワフワに上手に焼けて、嬉しくなりました

生クリームが苦手な杏ちゃんには
ジェノワーズにただチェリーとバナナをはさんだケーキを用意。
アイスクリームを添えて食べてもらったけれど
このジェノワーズならそれでも満足でしょ

みんなが喜ぶお茶の時間になりました♪



今日もお立ち寄りいただきありがとうございます。
応援のclickをいただけるととても嬉しいです
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ



 

コメント 0

新着記事一覧