うちに遊びに来られた方たちが、必ずと言っていいほど驚いて
「うちでもそうしてみる。」というのが、野菜室の収納です。


野菜室


私は、野菜室の中にこうやって
しっかりとした紙袋を入れて、野菜ケースにしています。

プラスチック製の専用ケースも売られているけれど
それだと野菜の大きさによっては入らなかったり、
立てておきたい野菜も、長さによっては上につかえたりしてしまうと思います。

けれど紙袋ならやわらかいので、大きなキャベツだって入るし
高さのあるものは切らなくても、適度に斜めにして収納することもできるし
汚れたら取り換えればいいので簡単です

使いかけの野菜を入れる紙袋、
ニンニクを入れておく紙袋なども用意すると
冷蔵庫の中で迷子にならず、無駄にすることもありません

試したことのない方、とてもおススメです!


冷蔵庫収納


おまけに最近ちょっと改造した冷蔵庫の事も。

わが家では、夫がビールなどを常に入れておきたいのと
子どもたちも夫も炭酸水をよく飲むので
常に多めに冷蔵庫に入っていないと困ります。

けれど、そういったものは寝かせて入れると
転がってしまったり、重ねることができず
無駄にスペースを取る原因になっていました

そこで、それらのものを立てて入れられるよう、
棚板を一段、一部取り払って立てて収納するように。

するととても取り出しやすく、手前には開封した飲みかけも
置いておけるようになりました

これで、飲みかけがドアポケットにあるのに
もう一本開けてえしまうことも防げるし、
いっぱいになりがちなドアポケットも
ゆとりを持って使えるようになりました。

取り払った棚板は、最上段に置き、高さのないすき間スペースを作って
袋ものなどを収納するようにしたらピッタリ(例えば開封した焼きのりとか)

最上段半分は、鍋ごとだったりボウルだったり、
大きなものを入れられるように空けてあります。
その下は、常備菜的な作ったおかずなどを入れるスペース。


冷蔵庫の中を把握できて、きちんと回るようになると
ストレスフリーで食材の無駄も省けていいこといっぱい
冷蔵庫は使いやすくしておくのがオススメです

冷蔵庫は風通しよく。
わが家も風通し良く、が大事ですね



今日もお立ち寄りいただきありがとうございます。
応援のclickをいただけるととても嬉しいです
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ



コメント 0

新着記事一覧