昨日は、楽しみにしていた小澤基晴さんの個展初日で
神宮前のうつわ屋さん、shizenさんにお邪魔してきました。


小澤さんのうつわ


早起きして家族のお弁当と朝食を作ってなるべく早くに伺ったつもりでしたが
10時開店のところ、早朝5時前には既にたくさんの方が並んでいらしたようで、
8時半に到着した時には、私がお店に入れる時間は
もう夕方5時半~ということでした
(認識甘すぎでした 笑)

時間まで近くで過ごして、長~い一日。
お友だちとランチしたり、お店をのぞいたり
それはそれで、楽しく過ごしました。

が、お店に入った時には
もうほとんどの作品が売れてしまった後😨

わかっちゃいたけど本当にすごい人気!


小澤さんのうつわ②


お目当てだったうつわ(私が持っている六寸のブロンズのうつわの八寸のものなど)は
もうなかったし、現物を見てみたかった翡翠のうつわもなかったけれど
これも何かのご縁なのかな、と、まだお店にあった中から
わが家に似合う粉引きの浅鉢を選んでお持ち帰りしました

昨日は小澤さんが在廊されていました。
インスタグラムでは少しやり取りさせていただいていましたが
実際お会いしてお話しすることができてとても嬉しかった。

そして、作り手さんとお話ししながらうつわを選ぶって
なんて贅沢で素敵な事なんでしょう

一つひとつ心を込めて作られたうつわ、
大切に使わせていただきます


小澤さんのうつわ③


家に帰って、眺めて、
お米のとぎ汁でちょっと炊いて使う準備をして、
どのうつわと合わせるのか、
どんなお料理をのせるのか、
どこにしまうのか。
そんなことをあれこれ考える時間もとても愉しいです


いちばん最初の写真、
左の粉引きの浅鉢が今回お迎えしたもの。
右のしのぎのブロンズ、黒釉のお皿、粉引きの蕎麦猪口は
もともとわが家にあった小澤さんのうつわです。



今日もお立ち寄りいただきありがとうございます。
応援のclickをいただけるととても嬉しいです
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ



コメント 0

新着記事一覧