前例のないほどの広範囲に連鎖する熊本の地震。
繰り返される大きな揺れに、現地の方々は本当に怖い思いをされていると思います。
避難所での生活も、心も体も休まることがないかもしれませんが
どうか体を壊さないよう、そして少しでも早く心配のない生活に戻れる日が来ますように。
被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。


地震発生時の部屋のあらゆるものが散乱した映像や体験談に
わが家もまだものが減らせるのでは、、と見回しています。


ペリエの行列


わが家では、食器棚とアップライトピアノ以外は
背の高い家具はなくなっているけれど、
この写真の台所背面にある作業台のような
低めの家具なら大丈夫、なんて、安心してはいられないのですね。

どんな家具もできれば固定したり、なくてよいものは処分しなくちゃ。。

・・・って気になるのはペリエの行列
炭酸水やらトマトジュースなど、夫が飲むものは
時々大量にわが家に届き、時に台所を占領することも。。

こういったストックは、味噌の甕などと一緒に
玄関に近い、階段下の収納に入っていますが、
そこをペリエやトマトジュースでいっぱいにしている場合じゃなくて
防災時の食料や水などをもっときちんと管理しておかなくちゃ。


1階の奥の部屋で一人でピアノの練習をするのを嫌がるから
2階のリビングにも電子ピアノを置いていたけれど、
子どもたちがピアノをやめた今、電子ピアノももういらないかな~。

子どもも少しずつ行動範囲が広がり、
家から遠い場所にそれぞれ出かけることも増えるので
何かあった時のことをまた改めて話しておこうと思います。





今日もお立ち寄りいただきありがとうございます。
応援clickしていただけるととても嬉しいです
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ


Instagram 始めました → 


コメント 2

みわこ  2016, 04. 18 (Mon) 20:58

背の低いものは、基本大丈夫じゃないかと思います。
背が低いのに倒れたりしたのは、すーっと引き出せる引き出しが多かったと思います。
我が家のローチェストも倒れましたが、それもすーっとするタイプで……
すみません、わかりにくいですよね。
なんか少ない力で引き出せる、すごいすべりがいいタイプの、今の家具によくあるタイプのです。
あれだと、引き出しが飛び出して、それにつられてひっくり返りました。
でも、そうでないものならやはり低い家具はそうそうは倒れなかった(ただし震度7ではわかりません)です。
食品はあればあるほど安心ですね。
乾麺とかは、確かに水出ないうちは難しいですけど、大体は水の復旧のほうが食品がスーパーに並ぶより早いですので、水さえ出てくれればかなりお役立ちです。
あと、おうちがきれいな方は、災害に強いです(笑)
散らかった家の我が家は本当にいろいろなものが行方不明で苦労しました……
utakoさんならその点ばっちりですね!

編集 | 返信 |  

 utako  2016, 04. 20 (Wed) 01:41

みわこさん

ご無沙汰しています!貴重な体験談をありがとうございます!!
なるほど、すーっと引き出せるタイプのチェストは倒れやすいのですね。
すーっと・・・って、すごくよくわかりました(^^)/
確かに、開く勢いや開いた重みで倒れそうですが、
その他のものは、低ければ少しは倒れにくいのですね。
わが家は食器棚は気休めかもしれないけれど、チェーンで固定していますが
台所の作業台は、重いのに何も対策していなくて、何かした方がいいかなと思っていました。
食品、そうですよね~。やっぱりたくさん用意してあるに越したことないですね。
わが家は、ストックというものが本当に少なくて。
普段はいいけれど、災害の時には困りますよね。。
また色々と検討し直した方がよさそうです。そして、やっぱりお片付けですね(^-^;
みわこさん、とても参考になりました。ありがとうございます!!

編集 | 返信 |  

新着記事一覧