収納の少ないわが家の台所で
シンク下の引き出しは、一番大きな収納スペース。

調理器具の大物と、毎日のように使う一軍たちが
ここに収まっています。


シンク下収納



大物って、私の使っている調理器具は本当に大きくて
蒸篭も土鍋も、中華鍋もパエリヤパンも全て直径30センチ!
娘二人の4人家族なのにギモンだけれど、なぜかちょうどよいのです
(大食いとは言わないで。笑)


これだけの大物は、使いやすい「立てる収納」は無理と思っていたけれど
トライしてみると意外にも中華蒸篭はピッタリ。
その向こうには30センチちょっとある鍋蓋もピッタリすれすれ。


シンク下収納①



こういう発見があると、一人ニンマリ、楽しい気分になってしまいます
(土鍋や中華鍋はやっぱり無理がありましたが

大物の他は、日々タフに働いてくれているものばかり。
鉄の調理器具は、手入れをしながらずっと使い続けられるお気に入りです。
(例えばすごいのだとこんなお手入れとか →鉄のフライパン再生

昔はカウンターの上に出していたキッチンツールは
油はねや埃が気になるので、引き出しに立てて収納。
この深さ、かなり使えます


シンク下収納②



モノは少ない方が、モノにかける時間や手間がなくなるけれど、
モノを減らしていくと、モノを使ってこそできるコトも減っていきます。

そのできるコトも手放して、楽になってスッキリするならよいけれど
私は時間があるのなら色々手作りしたい派。
それほど少なくはなくても、きちんと選んだ道具を使うようにしています

その人に合った、モノの持ち方ができればよいと思います。


お気に入りの一部をご紹介。
 檜の中華蒸篭 30㎝
 成田さんのフライパン 26㎝ (→ studio tint instagram )
 合羽橋つば屋さんの包丁  (買ってきたときの記事→ 包丁
 山田工業所 打出片手中華鍋 鉄製 30cm
  釜定のワンハンドパン(南部鉄のミニパン) (購入した時の記事→ 9年越しの釜定
 ジオプロダクト 20㎝片手鍋 
 柳宗理 ミルクパン つや消し

    などなど。きりがないのでこの辺で



今日もお立ち寄りいただきありがとうございます。
応援clickしていただけるととても嬉しいです
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

コメント 0

新着記事一覧