わが家では一昨日、夫と下の子杏ちゃんが同時に熱を出しました。
杏ちゃんは、去年に続き今年ももれなくインフルエンザのA型。

予防接種を打っていたからか、熱は微熱程度で
本人はインフルエンザであることを忘れるほどに元気。
夫はもうだいぶよいようです。


ふだん、すっきりと暮らすことを心がけていても、
こうやって病人が出てしまうと
何だかんだ、いつもと同じように回らなくなります。

病人用のふとんを出したり、隔離したり(笑)
病院に行ったり、私もお世話で疲れが出て、
家の中がごちゃついたり、ごはんを買ってきてしまったり。


いつもすっきりと暮らすには、
日々の健康管理が大事だなと思います。

まずは、いつものごはんをおろそかにしないということ。


炊き立てごはん


まいにち凝ったお料理をするということではなく、
自分と家族の食べるものに責任を持って、日々のごはんを楽しむ。

簡単なものであっても、旬のおいしい材料を使った
手作りのごはんの食卓を家族で囲めば
身体もこころも元気になれます。


平日うちランチ


今回のように、もちろん防ぎきれないこともあるけれど
でも、病気になった時にも、きっとちがうはず。


いつもすっきりと暮らすためには、
身体もこころも元気だということが絶対条件。

やっぱり食は大切。
暮らしのベースだと思います


  *テンプレートを変更しました。
   スマートフォンの方はPC表示で見ていただけると嬉しいです♪


応援click、いつもありがとうございます!
更新の励になっています(1日1クリック有効です)
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ


コメント 2

ハギー  2016, 02. 26 (Fri) 16:11

食べることは生きること。

ですよね。

編集 | 返信 |  

 utako  2016, 02. 26 (Fri) 18:05

ハギ―さん

コメントありがとうございます。
本当にその通りですね。
私たちは食べたものでできている、と思って大事にしたいです。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧