今朝は早朝から大豆をことこと。
味噌を仕込むと決めていた日です。


半寸胴で味噌の仕込み


去年までの様子と違って、今年はコンロの上がすっきり。
3キロの大豆を一度に煮ているのは
普通の家庭に置くには巨大なお鍋。

今までは、土鍋などの大きな鍋を3つ出して、
ギリギリ2キロを煮ていたので、
継ぎたすための湯を沸かすコンロもなく
何かと大変だったのです。 →★これまでの味噌作り

とてもいい感じ
大豆と麹を混ぜるのにも、この鍋を使う予定だけれど
それにはちょっと大きさが足りないかな。


半寸胴


去年の今頃、お友だちのFacebookの投稿で
大豆3キロを煮ている大きな段付き鍋を見て
素敵だなぁ~と思っていたけれど、、

合羽橋で色々見て悩んだ挙句買わずに帰り、
その後もたまにあちこちチェックして、
結局つい先日やってきたのは半寸胴のお鍋。

大きさも散々悩んで、30センチ。
蓋が、うちの中華鍋やパエリヤパンにもピッタリで
そこもポイントでした。


この形

寸胴にしても、特にシンプルでスタイリッシュではないですか!
国産で、お値段も手の届く範囲なのも嬉しい

アルミだから、タオルなどの煮洗いには使えないけれど
スープをとる鍋ももっと大きなのが必要だったし
活用できるといいな。


夫がこれでカレーを作ると言っています。
炊き出し?大人数のカレーパーティー? (笑)




あたたかい応援のclickありがとうございます。
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

コメント 0

新着記事一覧