熟成一年の栗の渋皮煮


秋にやりたいこと。

一番に考えるのは、栗しごと。
栗の渋皮煮に栗きんとん、栗ごはん。
毎年色々作ります。

去年作った渋皮煮。
撮影したのは今日
一番大きい瓶ひとつ残ってます。

「もっといろんな栗のお菓子を作ってほしい」と
柚ちゃんに言われましたがまさにその通り。
もったいないからって、けちけち使いすぎ

でもやっぱり、今年も渋皮煮を作りたいと思ってしまう。
一体何のために作るのか?
作ること自体が目的になっていそうな、秋の家仕事(笑)


この秋は、家の周囲の砂利になっているところを
レンガを砕いたものを敷き詰めて、
雑草が生えないようにしたいなぁと計画中。

以前、庭に作った小道と同じような方法で、
目地はモルタルにして。


blog_import_509a2363d0070.jpg


それから、台所に食器を乾かす棚を取り付けたい

もうすぐまた一つ歳を重ねるけれども
老け込まないように
よい季節には活動的に動かなくちゃ。




あたたかい応援のclickありがとうございます。
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

コメント 2

兵庫県相生のライフオーガナイザー オオニシノリコ  2015, 09. 06 (Sun) 23:12

私も!

utakoさんこんばんは。

いつも楽しく拝見しています。

栗!栗ネタに飛びついてしまいました(笑)
私も栗が手に入ると渋皮煮作ります。
他には栗のミルク煮(マロンクリームにする前に美味しくて食べてしまうのです)を作ったり・・・
秋は私にとって楽しみな季節です。

編集 | 返信 |  

utako  2015, 09. 07 (Mon) 09:57

オオニシノリコさん

栗って本当においしくて、シアワセになりますよね。
ミルク煮は作ったことがありませんでした。おいしそう!
そのまま食べるのも大好きで、
毎年栗は何キロ買うかわかりません(笑)
が、かなり時間を使うので、今年は少しセーブしようかな~(^-^;

編集 | 返信 |  

新着記事一覧