おひつ3か月後


5月にわが家にやってきたおひつ。
使用するうちに少しずつ黒ずんでくることを覚悟しているけれど
今のところ、まだとってもキレイ。


おひつが来てからは、ご飯を炊くときはいつも5合。
炊き立てをおひつに移して、まずはその時に。
そして残りはそのまま保存して、次の日にいただきます。

夜炊いたものをお弁当に入れてもOK。
どうも、朝炊いたごはんよりもおいしいらしい。。

杉の香りがほんのり移ったごはんは、それだけでごちそう。
夏はおひやごはんが好きな人はそのまんま。
好みでレンジで温めても、まるで炊き立てのように、
いえ、炊き立て以上においしくて
食べ過ぎてキケン。。


柴田慶信商店さんの指示通りに
たわしとクレンザーで洗うのは時々。
いつもは、アクリルたわしでデンプンが残らないようごしごし。
洗ったらお湯をかけてさっと拭いて乾燥。

そこで問題。


おひつ3か月後②


乾かすのにスペースを取ること。

台所を広く使いたいからって
リビングのお隣の和室にこんな風に置かれることもしばしば

やっぱり台所の作業台の上の壁面に
食器乾燥用の水切りラックのような棚がほしいなぁ。

家の中や外、DIY計画もいろいろ。
蚊がいなくなった頃、重すぎる腰を上げようかな




あたたかい応援のclickありがとうございます。
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ



コメント 0

新着記事一覧