パン切りナイフと包丁



実家を出た時に借りてきて(?)
ずっと使っていたギザギザした刃のパン切りナイフ。

刃渡りが少し短くて、大きめのパンを切ったり
スポンジ生地を三枚にスライスしたりするのにちょっと使いづらく、
そろそろもっと立派なパン切り包丁がほしいなぁと思っていたこの頃。

でも、パンくずが出ないという
かの有名な工房タダ○サさんのパン切り包丁は
ギザギザしているのはほんの先端だけで、
あとはよく切れる普通の刃。

そこで、お気に入りのよく切れる包丁で切ってみたら、
なんということでしょう。
パンのくずがほとんど出ず、きれいに切れるのです。
なんだ、そういうことだったのね。

確かに、最初はギザギザの刃の方が包丁が入りやすいけれど
それは包丁の先端で切り込みを入れればOK。
しかも包丁は筋引きで24㎝あるのでちょうどよい。
スポンジケーキもこれで大丈夫そう


というわけで、パン切りナイフはいらないという結論
さて、そろそろ実家に返そうかな。

なんて
さすがに16年も経って
虫がよすぎかな





あたたかい応援のclickありがとうございます。
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ


コメント 0

新着記事一覧