多摩川花火大会④


儚くて、美しい。


この感覚が日本人ならではのものならば
日本人に生まれてよかった。


多摩川花火大会⑤


先日、娘たちと実家の両親、妹と
多摩川の花火大会に出かけてきました。

間近で見る大玉の花火の迫力、
おなかに響く音は、
どんなに混んでいても、行くだけの価値があると思うけれど、
人ごみが大の苦手な夫はお留守番
もったいないなー。


多摩川花火大会②
        ガーベラのような花火


日本の職人さんの仕事は
繊細で、丁寧で、本当にすごい。


子どものころ、弟と妹と、母に連れられてきたことのある
多摩川の花火大会。

花火を見た後は、花火師さんになりたいなぁなんて
思っていたっけ。


多摩川花火大会③


あの日の花火は、まるで夏の終わりを告げているようでした。

夏の終わりはちょっと寂しい。


多摩川花火大会


昨日も今日も、秋のようにひんやり。
夜には虫の声も聞こえるようになりました。

子どもたちも、いよいよ明日から学校です。





あたたかい応援のclickありがとうございます。
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ


コメント 0

新着記事一覧