仕込み中の梅シロップは氷砂糖が解けてきて
無事すべての梅を瓶に入れることができました。

たくさんいただいた梅は
実はまた1キロほど別にして追熟していました。


梅追熟


このまま食べてしまいたいほどに、甘くいいかおり。
少しだけ、梅干しにしてみます。

梅干しは以前一度作ったきりご無沙汰。
できた梅干しが酸っぱすぎて、種が大きすぎて、
よい出来とは言えなかったから敬遠していたのです。

でも方法はその時と同じ、気楽な袋漬けで
(二の舞になるか??)

参考にしたのはこちら→ 梅干し袋漬け


梅干し袋漬け


梅に焼酎と塩と氷砂糖をまぶしたら


梅干し袋漬け②


袋に入れてしまうので、容器がなくても気楽に作れます。


梅干し袋漬け③


重石はお米で

数日して梅酢が上がってきたら、
梅がまんべんなく漬かるように、時々ゆすりながら保管。

梅雨が明けたら土用干し。


梅干しって、意外に工程は少ないのよねぇ。
「梅干しは手作りが最高!」って言えるといいけれど

今回もあまり自信なし




あたたかい応援のclickありがとうございます。
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ



コメント 2

MAI  2015, 06. 14 (Sun) 10:11

梅干しって
もっと手間がかかって道具が必要で
大量に漬けないといけないのかと思っていました

身近な物だけで少量で作れるなら
ちょっと試してみたいような・・・気になってきましたwww

編集 | 返信 |  

utako  2015, 06. 15 (Mon) 11:52

MAIさん

こんにちは!
そうなんです、私も梅干しって大量に干しているイメージがあったから
もっと大変なのかなと思っていましたが、この方法だと1キロでも漬けられるので
気楽に試してみることができますよね!
私は気楽に試して、その後やらなくなった一人ですが(^-^;
今回上手にできたらまた作りたくなるかもしれません。
作業自体は大変ではないですしね♪

編集 | 返信 |  

新着記事一覧