和室に絵を飾る


時に居心地が悪いと言われることもある
殺風景な部屋がとても好き(笑)

色がどんどんなくなってゆく家に嘆く夫に
「テーブルにいつもお湯の入った魔法瓶がほしい。色は赤。」
なんて言われつつも
やっぱり余計な(?)モノや色はない方がいいと思ってしまう
(魔法瓶が余計かどうかは今検討中)


でも、なんでもかんでも無彩色・・・
と思っているわけではないのです。


杏ちゃん版画


春休みを前に、5年生の杏ちゃんが持ち帰った版画、
雨の降る日のあじさい。

板を掘って色を刷り、また掘って上から別の色を刷り、
その作業を繰り返し、時間をかけてできた作品は
なかなか渋くて味があって、和室にぴったりでは?


和室に絵を飾る②


早速飾ってみました。

なかなかステキなアクセントになりました





あたたかい応援のclickありがとうございます。
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ




コメント 0

新着記事一覧