憧れて、
注文してからまる一年。

ようやくようやく、わが家にやってきたもの。


成田さんのフライパン


成田さんのフライパン。

群馬にアトリエを構える成田隆俊さんが
鉄を打ち、形作り、細部に至るまですべてを一人で制作された作品。

どこか無骨で
鉄なのに、手作りの温かみがあって


成田さんのフライパン②


そして、繊細で美しい。


想像していた通り、本当に素敵で
もう、嬉しくて嬉しくて。


成田さんのフライパン③


ずっと飾って眺めていたいけれど
でも、すぐに使ってみたくて。


成田さんのフライパン④


この感じ。

すでに使い込まれたような風合。


成田さんのフライパン⑤


シックな器のようでもあり、、

好きだなぁ


成田さんのフライパン⑥


使い方は、手書きのお手紙で。
一つひとつ、心を込めて作られているんだろうな


私の台所にやってきてくれてありがとう。
これから、大事に育ててゆこう。



この頃、やたらと鉄のフライパンについて書いていたのは
もうすぐこのフライパンが届くという楽しみから。

ばればれ




ぽちっとクリックしていただけると嬉しいです♪
応援ありがとうございます
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ




コメント 4

tomo  2017, 04. 30 (Sun) 21:40

フライパン

初めまして♪
フライパンを購入したいと思っていますが、大きさで迷っています。
こちらのフライパンは何センチですか?
参考にさせていただけたらと思います。

現在は3年待ちとのことです…

編集 | 返信 |  

 utako  2017, 04. 30 (Sun) 22:15

tomoさん

はじめまして♪コメントありがとうございます。
このフライパンは24cmのものです。
パンケーキや餃子、目玉焼きなど手軽に使いやすいサイズですよ。
私は炒め物などちょっと多い材料を扱うときは
豪快に混ぜてもこぼれにくい中華鍋を使ってしまいます。

3年待ちなのですね、
全てお一人で作られているので大変ですよね。
私も本当は卵焼き器や両手タイプのフライパンもほしいなぁと思っています。

編集 | 返信 |  

tomo  2017, 05. 03 (Wed) 03:08

ありがとうございます

24cmのフライパンは使い勝手が良さそうですね。
それにしても本当に美しいフライパン。写真を見ながらうっとりしています。
個展に行って購入するか(行っても希望通りに買えるのか?)、3年待つか、迷うところですが、まずはダメ元で一度個展に行ってみようと思います。
なかなか手に入らないと思うと余計購買意欲を掻き立てられますね^^;
いろいろとありがとうございました。

編集 | 返信 |  

 utako  2017, 05. 03 (Wed) 23:36

tomoさん

こんばんは。
24㎝の大きさがあっても軽くて小回りがきくので、
これより小さいサイズでなくてよかったなと私は思っています。

ほんと、どうやって手に入れるか考えますよねー。
私も一度個展に伺ったことがあるのですが、
お店の方の話によると、初日は早朝からお客さんが並び始め
当日販売分は最初の30分ほどでなくなってしまったそうです。
でも、個展だと注文は受け付けてもらえると思うので
お近くであるようなら行ってみてもいいかもしれませんね♪
多分、見本が見られるのではないかと思いますよ。
早く素敵なフライパンをお迎えできるといいですね^^

編集 | 返信 |  

新着記事一覧