娘のインフルエンザ引きこもり中にやったことその2(笑)
大事にずっと使っていこうと決めた、鉄の打出し中華鍋のお手入れ。


長年使っている30センチ中華鍋。
この頃は、卵やチャーハンなどを炒めるときに
鍋肌にくっつきやすくなっていました。

これは、落としきれなかったコゲが
うっすらと表面に溜まってきたのが原因だそう。


鉄のフライパン再生


やっぱり、錆や汚れのような感じで茶色くなっています
日々、上手に使えていなかったのかも。

今回これをすっかり落とし、
中華鍋をベストな状態に再生することに挑戦

まず、強火にかけて、表面の汚れを完全に焼き切ります。


鉄のフライパン再生②


最初はもくもくと煙が出て、場所によっては火花がでましたが、
汚れが炭化すると落ち着いてきました。

15分くらい焼いたかな。


鉄のフライパン再生③


そのまま置いて完全に冷めたら、
粗めのサンドペーパーで、鉄の銀色の肌が見えるまで
ひたすらごしごしと削っていきます。

裏側は、汚れの気になる部分を。

家にあった150番のサンドペーパーを使ったけれど、
もうちょっと粗いもののほうが早そう。

黒い粉がたくさん出るので、
私はベランダで、新聞紙を敷いて、
厚手のクラフト用手袋、マスク着用。

かなりの重労働で
腕力に自信のある私でも1時間半かかりました。

焦げ付きが厚くなっている場合は、
先にヘラなどでこそげ落とすとよいようです。


鉄のフライパン再生④


製造過程でできたと思われるふちの皺のような部分は
手で削り取ることはできなくて断念したけれど
ここまで銀色の地肌が出ました。


鉄のフライパン再生⑤


次に、クレンザーと水を含ませたスポンジで磨いていきます。
家にあった粉末クレンザーで。

5分ほど磨いたかな?
きれいに水洗いして、水分を拭き取り・・・


鉄のフライパン再生⑥


真っ黒いフライパンだったのが嘘のように
シルバーに光っています

ここまで成果を感じると報われる


鉄のフライパン再生⑦


いよいよ、仕上げの作業。
中火にかけて、全体を焼いていきます。

数分すると、焦げたように茶色くなり、
さらに焼くと、青っぽい玉虫色に変化していきます。


鉄のフライパン再生⑧


中華鍋を傾けながら、全体が玉虫色になるまで焼きます。

こうすることで、酸化被膜が形成されます。
酸化被膜は、鉄が錆びることを防ぎ、
食材を焦げ付きにくくしてくれるそうです。


鉄のフライパン再生⑨


全体が玉虫色になった中華鍋。
美しい!まるで新品。


鉄のフライパン再生➉


最後は油慣らし。
粗熱が取れたら、多めの油を注ぎ、
弱火で5分ほど加熱。(煙が出ないよう注意)

油を捨てて(→調理に使えます)
残った油をペーパータオルなどで全体になじませれば完成!


鉄のフライパン再生⑪


美しい(ほれぼれ
2時間以上にわたる努力の賜物


酸化被膜は上手に使い続けていくことで厚くなり
より使いやすいフライパンに育っていくそう。

コツは、煙が出るほどにしっかり温めてから
油を注いで弱火でならし、油を捨ててから調理すること。(油返し)

酸化被膜がしっかりしていれば、
調理後は洗剤を使って洗っても大丈夫。
多少のことでは錆びなくなるそう。


時間をかけて手をかけた道具は、ますます愛着がわいてきます。
丁寧に使って、これからもこの道具を育てていきたいな


まずは野菜などを炒めて油がなじんでから
卵料理やチャーハン、焼きそばに挑戦してみよう。
楽しみ!




ぽちっとしていただけると嬉しいです♪
応援ありがとうございます
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ



コメント 4

エミル  2015, 01. 25 (Sun) 18:47

いや~ビックリです!こんなにきれいになるなんて!!捨ててしまった鉄の中華鍋もあったけど、再生できたのかしら?!いま、すごーく鉄のフライパンがほしくて、今日もカッパ橋に行こうかな~?と悩みながら御徒町で電車に乗りました!オススメあるかしら?

編集 | 返信 |  

utako  2015, 01. 26 (Mon) 09:45

エミルさん

そうなの!私もこんな買ってきたばかりのような状態になるなんてビックリ!
本当は、日々の使い方で、こんなことをしなくても使いやすい状態をキープできればいいのだけれど。
テフロンはダメになったらそれでおしまいだけれど、鉄だともし焦げ付いたりしても
こうやって手入れをすれば、ずっと使えるんだなぁと改めてよくわかりました!

今日合羽橋に行くかもなの?(*'▽')
私も色々使ったわけではないからおすすめはよくわからないけれど
この中華鍋は、山田工業所の打出し中華鍋です。
南部鉄のフライパンも好きだし、今じつは新たに一つ、鉄のフライパンを注文してます( *´艸`)
一般的には、厚底のものがいいのかな?と思います。

編集 | 返信 |  

エミル  2015, 01. 26 (Mon) 16:18

注文されているのですね!!今度、使い心地、教えて下さい!!なんだか、夫が鉄にこだわっていて、私も使いたくなってきました。エンボス加工のものって、どうなのかしら?などなど…また、お教室、楽しみにしています(^^)我が家にも遊びにきてくださいね!

編集 | 返信 |  

utako  2015, 01. 26 (Mon) 22:58

エミルさん

フライパン、一年待ちなので首を長―くして待っているのだけど
そろそろ届くハズ!?早く届かないかな~。
そういえば、エンボス加工の鉄の某フライパンで
とても使いにくいと感じたものもありました。それはまたの機会に(^-^;
テフロンは、油が少なくて済むのが魅力だけど
鉄は大事に使えば一生もつし、どんどんなじんでくるのが◎
またおしゃべりしましょうね♪

編集 | 返信 |  

新着記事一覧