亡き王女のためのパヴァーヌ


小中学校の頃は、思えばいつも音楽の時間には
ピアノの前に座って伴奏を弾いていたっけ。

先日、柚ちゃんの学校で合唱コンクールがありましたが、
柚ちゃんの学年の課題曲は、
なんと昔、私も中一の時の合唱コンクールの課題曲で
伴奏を弾いた「マイバラード」という曲でした

弾いてみると、空で覚えていて自分でもびっくり。
子どもの歌に合わせて弾くことができました。

中三の課題曲は「大地讃頌」という曲で
これも私たちの頃と同じ。
卒業式でも伴奏を弾いた、懐かしい曲です。

今も変わらず歌われているなんてね


いつしか(というか高校の合唱コンの時からと分かってる
人前でピアノを弾くのが大の苦手になった私。

でも、ピアノに向かう時間は癒しのひとときで
普段ろくに練習をしなかったのに、
定期テスト前や受験の前などに、無性に弾きたくなって
ガンガン弾いて気分転換していたっけ。


今は一人静かに、ピアノの前に座る時間が好き。

昔は、背伸びして名曲に挑戦したり、
速い曲、激しい曲を弾くのが好きだったけれど、
最近の私は、昔は好まなかったしっとりとした曲を
弾きたくなるようになってきました。

少しは大人になったのでしょうか(笑)


いいなと思っていて、最近練習し始めたのはこの曲↓
モーリス・ラヴェル作曲の「亡き王女のためのパヴァーヌ」
初めてYouTubeからアップしてみました。
演奏は辻井伸行さん。





独特な和音に感傷的な旋律がとても美しい曲。
癒される・・・

辻井さんの弾く澄んだ音色も素敵で
私もこんな風に弾けるようになれたらなぁ


誰かの前で弾かなくても
一人だけの時間によい気分転換ができたり癒しになったり。
やっぱりピアノを習わせてもらってよかったな。

柚ちゃんと杏ちゃんは、私よりも練習が苦だったみたいで
柚ちゃんは中学に上がるときに辞め、
杏ちゃんも同じことになりそう。

でもこの先、弾きたいと思った時に少し練習して、
ほっとする時間になる。
そして時には、誰かと簡単な連弾をしてみたり。

それだけも十分。



ぽちっとしていただけると嬉しいです♪
応援ありがとうございます
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ


コメント 4

-  2014, 11. 13 (Thu) 19:35

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

jun  2014, 11. 13 (Thu) 22:05

こんばんは。

utakoさん、ピアノがお上手なのですね。
私は全く弾けないので羨ましいです。
素敵な曲ですね♪

「マイバラード」、懐かしいですね。
私も中一の時に隣のクラスの自由曲がこの曲で
未だに好きです。(自分のクラスのは?・笑)
「大地讃頌」も懐かしいです。
私の中学も三年生の課題曲はこの曲が伝統でした。
理由あって、私の学年から歌わなくなってしまって
今でも残念です。
懐かしいです~(*^^*)

編集 | 返信 |  

utako  2014, 11. 14 (Fri) 09:40

鍵コメさん

久しぶり~!
コメントとっても嬉しいです!
本当に、なかなか思うようにはいかないものだね。

ハロウィーンのおうちは、前に住んでいたところの近くです。
ホントにすごいのよ!
帰国したら是非❤

編集 | 返信 |  

utako  2014, 11. 14 (Fri) 09:49

junさん

おはようございます。
コメントありがとうございます!

ピアノは、上手ではないのだけれどとても好きなんです。

マイバラードも大地讃頌もご存知なのですね~。
若いころに歌った歌は、ずっと残りますよね。
伴奏だった私は、マイバラードの歌詞はよく覚えていないという始末でしたが(^^;

みんなで一つになって歌った合唱、懐かしいですね。
音楽は、そのころの記憶が蘇りますよね^^

編集 | 返信 |  

新着記事一覧