ひょんなことから、破格のお値段でこの家具がやってきたのは、
もう10年以上前のこと。


台所作業台オイル仕上げ


どこの国で作られたのか、何の木で、何のために作られた家具なのか。
それさえよくわからない重くて大きな家具。

引き出し部分には、自分たちでアイアンの金具を取り付けて
前の家で、やっぱりカウンターキッチンの後ろに置かれることになりました。

それから年月が経ち、引越しも経験して
ながいこと、わが家の台所の顔、
いえ、わが家の顔になってきた、この作業台

そろそろ、傷やシミなども増えてきました。
もちろんそれも、わが家でともに歩んできたしるし。

でも、少しでも水分が付けば、あっという間に浸み込んでしまい
すぐにシミになってしまう・・・
無塗装なのかも?台所で使うには、とても気を遣います



そこで、遅まきながら、
自分でオイル仕上げをしてみることにしました。
オイル仕上げでも輪じみは防げないけれど、
すぐに拭けば、今よりずっといいはず


くるみオイル


以前、木を切って削って、
トレイやカッティングボードを作った時の方法。

端切れに、くるみの実をいくつか。


くるみオイル②


きゅっと結んで


くるみオイル③


麺棒などでつぶしたら、
にじみ出てくるオイルを、木材に刷り込んでゆくだけ。

塗った部分(左)はほんの少し色がダークになり、
木材の表面に、うっすらとオイルが浸み込みます


作業台のくるみオイル仕上げ


塗り込んで塗り込んで、完成。

ほんの少し自然な艶が出て、
何となく貫禄が出たかも?

いつか、アンティークに育っていくのが楽しみ。


ひとりじゃ重くて動かせないと言い訳して
塗ったのは表に見える部分だけだということは
気にしない




ぽちっとしていただけると嬉しいです♪
応援ありがとうございます
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ



コメント 4

miyako  2014, 10. 01 (Wed) 21:26

こんばんは♪

なんとなぁ!
オイルって言うからオイルスティン(?)かと思ったら・・クルミぃ!!

これはいいことをしったぞ☆ヌフフ
何か利用出来るもの探さないと・・・嗚呼。。モノが一杯置いてある。。
まず、そこから始めなきゃww笑

使いやすそうな作業台ですね!こういうのがあると、何かと便利です♪
捨てる前に工夫する、とてもいいことですね(*^_^*)

編集 | 返信 |  

utako  2014, 10. 01 (Wed) 23:27

miyakoさん

そうなんですっ!
私も初めてこの方法を知った時はビックリ。
簡単だしかわいいし特別な道具もいらないし、
これでオイル仕上げになるなら嬉しいですよね♪
えー。miyakoさん、何にくるみオイル塗るんですか?楽しみにしています!

この作業台は形としてはとても使いやすいはずなのに
この上で水を使えないとなると、役に立たないんですよ~(^-^;
くるみオイルでちょっとははじいてくれるかな。

編集 | 返信 |  

pri-co  2014, 10. 03 (Fri) 04:06

お久しぶりです!
暫くPC使えなくて(泣)復活しました!!
もう長らく我が家の家具にもオイルを塗ってないことを思い出しました・・・。
買った時は頑張って手入れして育てるぞ!って意気込んでたのに・・・。
週末は天気が崩れるみたいで。
晴れが約束された日、うちもキレイに塗り塗りしたいと思います。
て、オイルが行方不明(焦)
どんな家具でも、木製ならこの方法、イケるのでしょうか?

編集 | 返信 |  

utako  2014, 10. 03 (Fri) 08:42

pri-coさん

おはようございます!
パソコン復活よかったですねー。
pri-coさんのお家の家具も、手をかけて育てるタイプの
ステキな家具なんですね。
この方法は、木で作る小物の本で
いろんな素材の作品の仕上げに使われていた方法なので、
この木には向かない、とかっていうのはなさそうな気がするけれど
でも、他の仕上げをされた木製品には向かないような気もするし、
以前他のオイルで仕上げた木製品にも合うかどうか。。。
↑憶測です(笑)

編集 | 返信 |  

新着記事一覧