小さなことや大きなこと
日々さまざまな選択をしながら生き、
その連続の結果、今の私たちはここにいます

ことに子どもたちにとっては、
一つひとつの選択は、とても大きな意味を持ちます。

柚ちゃんが中学生、杏ちゃんが5年生になった今、
いくらでも選択のし直しがきく小さなころよりも、
将来を左右する選択が増えてきていると感じます

中学生になった柚ちゃんは、
思春期 + 反抗期 + 昔から持っていた繊細さで、
目の前にある選択肢に向き合うことにも、
とても難しさを感じます

母として、心が折れそうなことも多々あり


・・・・・・・

先日、柚ちゃんと杏ちゃんの習っているジャズダンスの発表会が
無事終わりました。

衣装
                 私服にパニエを合わせて間に合わせたドレス

杏ちゃんは、生徒さんの中でただひとり、
マイクを持って満席のステージで歌いました

もちろんそんな状況で歌ったのは初めて。
本人がどれだけ本番に強いのか、いまいちわからない母は
舞台そででハラハラしていましたが、
そんな心配をよそに、全然平気!
綺麗な歌声で、堂々と歌いきりました

柚ちゃんは一曲、念願だったセンターのポジションをもらうことができて、
練習ははとても厳しかったけれど、
本番は曲に入り込み、よいダンスができました


ただ、このダンスのレッスンも、練習に対する二人の気持ちや姿勢、
将来なりたい人間像まで問われるような、
精神的な部分まで入り込んでくる難しさがあり、
現在どうしたらよいか迷い中。

特に忙しい中学生には
部活に習い事に学習のこと、悩みは尽きないけれど
すべて、素敵な未来につながると信じて・・・


悩む私は
「子どものことすべてに、そんなに責任を持とうとしなくてよい」と
夫から指摘されるこの頃・・・

私も自分自身の今後、もっと考えてなくちゃね



いつも応援clickありがとうございます!
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

コメント 2

pri-co  2014, 07. 25 (Fri) 04:18

utakoさんの子育て話、とっても参考に・・・
いや、子供はまだ小さく、娘さんたちほどの何かがあるわけでもなく
まだまだベースの部分で私が母になりきれてなくって
娘さんたちぐらいになった時、まずは精神的に安定してるのかしらって
ところから心配なのだけど・・・。
フムフム思って読んでます。
子供のことへの責任感とかとっても考えさせられます。
私の場合、それが裏目に出たりもしてるし・・・。
ああ、将来を左右する選択とか、そういうお年頃になってくると
また違った責任を感じますよね。
助言とか、適格にできる自信ないです。
ステキな将来が待っていますように。いや、間違いなく待ってるなーと思ってます!!
毎日コツコツ小さなことから丁寧に・・・が伝わってきます。

編集 | 返信 |  

utako  2014, 07. 25 (Fri) 23:37

pri-coさん

こんばんは!
ありがとうございます。
いえいえ、わが家はそんなにステキでないのですよ 汗
大きくなればだんだんと手が離れて楽になっていくのかと思っていたけれど
大きくなったらなったでとても難しくて、母としてどうしたらよいのかわからないことだらけです。
助言も、何が正解だかわからないですよね。
本当に、楽しくシアワセに生きてくれればそれでよいと思うのだけれど。
pri-coさん、応援メッセージありがとうございます!

編集 | 返信 |  

新着記事一覧