トリュフ


始めれば結局私も楽しくて、
こんな風にデコしてみたバレンタインのトリュフ。
雪になったバレンタインデーにぴったりな雰囲気です。


友チョコ②


いつからこんな「友チョコ」ブームが加熱したのでしょうか?
子どもたちもその波に乗り、お友だちと交換の約束をしてきました。

ろくに普段お料理もお手伝いしないのに、
素敵なチョコにしたくてイメージばかり膨らむ柚ちゃん
どうしてもトリュフがいいというので、
表面のコーティングもテンパリングもなしのトリュフなら…と一緒に作業しました。
仕上げが溶けない粉糖なら、簡単です。


友チョコ


杏ちゃんは、チョコをかけてデコするクッキー。
テンパリングのいらない、コーティング用のチョコレートを使って。

こんな時に限って(というか、よくあることだけど)杏ちゃんが手を怪我したので、
やっぱりお手伝い
怪我のことはまたあらためて(笑)


友チョコ③


クッキーのデコは、星形のふりかけがカワイイ。
大急ぎでラッピングして、こんな風になりました。


子どもたちは寝る時間も遅くなり、
洗い物がどっさり残った台所にぽつんと残された私

こんななら、来年はバレンタインのチョコの手作りはなし!!
特に友チョコなんて、悪しき習慣!
と思ってしまうのは、私が子どもの心を忘れたオトナになってしまったからなのか、
はたまた乙女心をなくしたオバ○○になってしまったのか??? イケナイイケナイ。

でも、作るというからには、
お片付けまでしなくちゃね。


バレンタインデー


わが家の分もちゃっかり作ったタルト・オ・ショコラに
トリュフとクッキーをのせてみました。

夫には、これということでね(笑)



いつも応援clickありがとうございます!
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

コメント 2

蔓草  2014, 02. 14 (Fri) 12:39

友チョコなつかし~!
小・中・高とバレンタイン=友達と学校でチョコを食べる日でした(笑)
(もちろん本命チョコも作ってましたが友チョコの比率の方が高かったです)
私の出身地はのんびりした地域柄なのか先生方も学校でチョコが大移動していても何も言いませんでした
むしろ職員室に行って先生方にもチョコ渡していたくらいですからね(*^^)v
(どの先生もホワイトデーにお返しを用意してくださってました)

バレンタイン前日は家の台所が凄いことになってましたよ
姉と私の二人分 しかも友達どころかクラス中で食べる勢いなので作る量も半端なく…
確か私の最高記録は58人分だった気がします(-_-;)

ただ我が家も「片づけをしないなら作らせない」というスタイルだったので
姉と「このボウルもう洗っていい?」「ゴムべらまだ使うから置いていて~」なんて言いながら一生懸命片付けましたよ♪
今となってはそれもいい思い出です(^◇^)

お子さんたちバレンタインを楽しめるといいですね

編集 | 返信 |  

utako  2014, 02. 15 (Sat) 11:22

蔓草さん

おはようございます。
蔓草さんも、友チョコ世代なんですねー(若!)
学校でみんなでチョコを食べるって楽しそう、だけど大人数分毎年作るのは大変ですね。
私は考えてみたら、バレンタインデーにチョコ作りってほとんどしたことがなかったような・・・?
遠い昔なので、覚えてないなぁ~(^-^;

下の子は担任の先生にチョコを持って来ちゃダメと言われて、
厳しい先生だからって、結局学校に持っていかなかったんです。
そうしたら、荷物検査まであって、持って行った子は怒られたようです(^-^;
でも、大雪の中、家まで届けに来てくれた子もいてびっくり。
手作りの子がほとんどだし、みんなすごいなぁ~。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧