年の瀬ですが、クリスマスのことをあと一つ。。

今年のイヴは、パーティーの合間。
家族でふつうにごはん・・・の予定の夜のこと。

いただきますをすると、柚ちゃんと杏ちゃんが何やらそわそわ。
席を立って、一階に降りてまた上がってきました。


「パパ、ママ、今までサンタさんありがとう!」
と、その手には、大きなプレゼントの包みが!

それは、子どもたちから私たちへのプレゼントでした。


クリスマスプレゼント


先にサンタさんの秘密を知ってしまったのは杏ちゃん。

去年のクリスマスイヴの夜、
杏ちゃんは寝ぼけながらも、うっすらとサンタさんの姿を見てしまったのです。
朝、ぼんやりと思い出しながら、
「サンタさん、白い服を着ていたよ。・・・なんか、ママに似てた。あれ?」
って、その秘密を知ってしまいました。

柚ちゃんは、半信半疑ながらも信じていたけれど、
クラスの子の間でそのことが話題になるようになり、
私に「どうなの?」と。

6年生にもなって、学校でトンチンカンなことを言うのもどうかな、、と
その時に私から秘密を話してしまったのでした。


クリスマスプレゼント⑦


柚ちゃんと杏ちゃん手作りのクリスマスカードやお手紙。
杏ちゃんは、パソコン型のカードに、家族の写真を貼っていました。

「サンタさん、今までありがとう!」
「今度は私がサンタさんだよ」
「これからもずっとサンタさんでいてね」


クリスマスプレゼント②


子どもたちがサンタさんの秘密を知っていることをナイショにしていた夫は
もうびっくりして、お手紙の言葉に顔を覆って泣いてしまいました

今年はプレゼントが届いた朝に、パパにお礼を言ったりお手紙を置いたりして
パパを驚かせちゃおうか、なんて言っていた私も
一緒になってサプライズされてしまいました


クリスマスプレゼント④


プレゼントは、柚ちゃんからパパに、ペンケースとボールペン、
柚ちゃんからママに、ボールペンと、ストールを留めるピン。
杏ちゃんからパパに、手帳、
杏ちゃんからママに、湯たんぽ。

ためていたお小遣いで、一生懸命選んで買ってくれたんだって。
心のこもったプレゼント、本当にありがとうね


けれど、こんなことは子どもたちだけでできることではなく…。
陰の立役者がいたのです。

それは、実家の両親。

25日に来ることになっていたのに、24日の夕方にも
「イヴだから顔を見に来た」なんてひょっこりやってきて
「何しに来たの?怪しいなぁ~」と言っていたんだよね

子どもたちと一緒にプレゼントを用意したりラッピングして、
実家で保管していたものをこっそり届けに来たのです。

プレゼントの中には、母から子どもたち、私と夫にもクリスマスカード、
それから、家族の懐かしい写真をまとめたアルバムも一人一冊ずつ入っていました。


クリスマスプレゼント③


一緒に企んでいたはずの子どもたちも、母からびっくりさせられてしまいました

母は、こういうことをずっと大事にしてきた人なのです。
ありがとうね。

今年は、父から孫たちにもプレゼントがありました。


クリスマスプレゼント⑤


自己表現の苦手な父ですが、何かしらプレゼントしたかったみたい(笑)
(自己表現が苦手なのは、私、似てしまったかも 笑)


今年、子どもたちが寝ている間に届いたサンタさんからのプレゼントは


クリスマスプレゼント⑥


髪飾りを入れるための、「コスメボックス」
柚ちゃんの好きな雰囲気のもの。
これにそれぞれ、もうちょっとプレゼントを添えて。

最後のサンタクロースは、
とても思い出深いものになりました


クリスマスって、夢があってやっぱり大好きです



いつも応援clickありがとうございます!
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

コメント 12

onyorin  2013, 12. 30 (Mon) 16:49

良いお話ですね。じ~んってきました。
それと、娘さんたちが選んだプレゼントも、シンプルでナチュラルでセンスいいなぁ。
うちの娘は多分知っているけれど、信自体様な気持ちのようで、今年は3時に目をさましてプレゼントをみつけました。
とてもよろこんでいましたが、サンタさんがパパだったらなんか悲しいな・・・なんて言ってました。
来年6年生で、サンタさんに頼むのはおしまいにしますって手紙に書いていました。あいまいなまま終わりそうな感じもしますが、今までありがとうって言ってもらいたいなぁ☆彡

編集 | 返信 |  

ひーたん  2013, 12. 30 (Mon) 17:12

はじめましてのコメです。

ジーンと来て、うるうるしちゃいました。

私も去年、5年生だった娘に正体がばれてることに気付き
話をしたんですが
もっとちゃんと話せば良かったなーと
今回の記事を読んで思いました。
年長さんの息子にバレタときはもっとゆっくり話せたらいいな。

素敵なお話、ありがとうございました。

編集 | 返信 |  

よしお  2013, 12. 30 (Mon) 17:26

(^_^)☆

とっても素敵な話だわ〜!
泣けました、私も。。。

編集 | 返信 |  

pri-co  2013, 12. 31 (Tue) 05:38

ほんと素敵なご家族!
娘さん達も、泣いてしまった旦那さんも、utakoさんのご両親も・・・。
皆さんの連鎖を感じます。
私、旦那さんが泣いてしまった下りで自分がうるうる来てしまいました(笑)
ステキ過ぎるお話しに感動。
私にはそういうことはないだろうけど、このお話を憶えていて、
主人にはそういう演出をしてあげたいなー。
て、イマイチピンとこない人なんだけど・・・。
そんな私は両親にそういうことをして事が無いです。後悔・・・。
あ、アメブロではごあいさつを限定記事で書くかもしれません。
不本意なコメントが未だ続くので・・・。
なのでこちらをお借りして、今年もありがとうございました!!
来年もよろしくお願いしますー。よいお年を・・・。

編集 | 返信 |  

ikumi  2013, 12. 31 (Tue) 16:43

utakoさん、 お久しぶりです!

みなさんのやさしさに感動してしまいました*
家族って良いですね◎

最近慌ただしくblogサボり気味ですが…
今年はutakoさんと出会えて嬉しかったです^^

どうぞ、良いお年をお迎えください。

編集 | 返信 |  

ほの母  2014, 01. 02 (Thu) 17:34

utaちゃーん。
遅れてコメントゴメンね。明けましておめでとうです!
いやーん、泣いちゃった。私...
杏ちゃん、柚ちゃん。ほんといい子達だね。ご両親も素敵。
ムスコは学校の英語音楽の先生(シンガポール人)から授業中に、「サンタさんはお父さんだ」と爆弾発言をされてね。それからというもの、半信半疑になっていて、8歳にして怪しんでたりしたんだよ。今年はなんとか乗り切ったけれど、きっともう気づくよね。
気づいていても、気づいていないフリをして毎年クリスマスを迎える子もいるようだし。
今年のクリスマス。もうバレちゃったかな?ってなったら、こっそりお父さんにお手紙を用意しておく案。頂きます!2014年もどうぞよろしくねー。

編集 | 返信 |  

utako  2014, 01. 04 (Sat) 08:22

onyorinさん

明けましておめでとうございます。
お返事遅くなってごめんなさい。
サンタさん、年齢が上がってくると、学校でいるいないの話題が多くなるみたいですね。
でも、小さいころからの楽しかったことを考えると、信じたい気持ちなんでしょうね。
中には、知っているのにプレゼントほしさに知らないふりをしている子もいるらしいですね(^-^;
「来年で頼むのはおしまいにします」って書いてあったなら、
プレゼントと一緒に、お父さんとお母さんからのお手紙を入れるのも素敵ですね!
サンタさんは親の楽しみでもあるから、なんとなく、で終わってしまったら
ちょっと寂しいですよね~。

編集 | 返信 |  

utako  2014, 01. 04 (Sat) 08:28

ひーたんさん

はじめまして!
コメント残していただいてとっても嬉しいです♪
それなのに、お返事遅くなってしまってごめんなさい。

娘さんにお話した時の反応はどうでしたか?
下のお子さんが知ることになった時、
一緒にサンタさんのエピソードなどをお話できたら素敵ですね~。

わが家は、サンタさんの秘密を知ったら子どもたちはがっかりするかと思っていたのですが
最初に下の子に話したとき「がっかりした?」って聞いたら
「がっかりなんてしないよ、嬉しいんだよー。今までパパとママがやってくれていたんでしょ。」
と言ってくれました。
上の子は、「そうだったんだぁ~。サンタさんならいいかと思って
高いものをお願いしちゃったよ、そんなことしなければよかった。」ですって(笑)

ひーたんさん、まだまだサンタさん、楽しんでくださいね^^

編集 | 返信 |  

utako  2014, 01. 04 (Sat) 08:29

よしおさん

明けましておめでとうございます~。

ふふ。
よしおさんも泣いてくれたんですかぁ。
ありがとうございます♪
サンタさんは夢があっていいですよね♪

編集 | 返信 |  

utako  2014, 01. 04 (Sat) 08:35

pri-coさん

明けましておめでとうございます。
こんなに遅くなってごめんなさいね~。

サンタさんはホントに夢があって素敵ですよね。
秘密を知られたらがっかりするだろうなぁと思っていましたが
そんなことをしてくれていたことが嬉しいと言ってくれました。

最後のサンタさは、思い出に残るような演出ができたらいいですね~。
私も、両親+子どもたちからしてもらった側ですが(^-^;

pri-coさん、昨年も私のきまぐれなブログに
あたたかいコメントをたくさんいただいてホントにありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いしますね(*^_^*)

編集 | 返信 |  

utako  2014, 01. 04 (Sat) 08:38

ikumiさん

明けましておめでとうございます。
ikumiさん、コメントのお返事がすっかり遅くなってごめんなさい。

家族ってよいですよね、
原点だと思うので、居心地のよい素敵な場所にしたいですね。

私もikumiさんの素敵なブログに出会えてうれしいです。
私もさらに気まぐれペースになるかもしれませんが、
今年もどうぞよろしくお願いします。

編集 | 返信 |  

utako  2014, 01. 04 (Sat) 08:49

ほの母さん

あけあしておめでとう!!
お手紙が、ちょうど年賀状と一緒に届いたよー!
子どもたちで楽しく読みました。みんな元気そうでよかった。ありがとね。

えーっ、シンガポール人の先生、それはひどいね!!
8歳の子に対してそんな爆弾発言をするとは(^-^;
中には、誰に聞いたわけでもなく、暴く子もいるらしいから要注意よ!
(事細かに、こうやって、こうやって、こうやったんでしょ、と暴いた6歳の私。 笑)

Hちゃんはどうかな?
サンタさんは夢があるから、無邪気に楽しみにしている子どもの様子を
パパとママも長く楽しめるといいね~。
こっそりお手紙作戦、ぜひやってみてね♪

私たちも、お手紙書くねー!
今年もどうぞよろしくね。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧