黒糖シフォン①


子どものおやつ用に、練習がてらシフォンを焼きます。
時々こうやって、時間がないっていうのに焼きたくなる
フィーバーがやってきます

子どもたちの大好きな黒糖で焼いてみました。


黒糖シフォン②


黒糖だと、昔ながらの和の蒸しパン風になるかなと思ったけれど、
油脂が入るからか、ちゃんとシフォンケーキ。
素朴でおいしかったです

シフォンの生地は、きめが細かくふんわりしているだけでなく、
大小の気泡が入っていて、むっちりふんわりが好きです


安納芋のシフォンケーキ


こちらは、使ってしまいたかった安納芋を入れてみました。
「もちふわっ!」と子どもたちからも好評

型からは手で外しているけれど、
表面がところどころ剥がれてしまってなんだかいまいち。
ナイフを使ったほうがきれいにいくのかなぁ。


安納芋のシフォンケーキ②


配合も、素材の量によって、生地の状態がどう変わるかまでは
しっかり掴めていないので、
私の理想の生地にはまだたどり着いていません


スコーンのように、飽きるまで食べてもらったら
家族に悪いかな???



いつも応援clickありがとうございます!
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ


コメント 2

ikumi  2013, 12. 17 (Tue) 16:06

utakoさん、こんにちはー!
“もちふわっ”のシフォンケーキ、美味しそうですね*
わたしも食べたい!!

お皿も素敵ですね。
そんなところに目がいってしまいます^^*

編集 | 返信 |  

utako  2013, 12. 18 (Wed) 09:07

ikumiさん

子どもに食べてもらうと、おいしい時にそうやって
表現してくれるから嬉しいです♪
もちふわって、おいしそうな表現ですよね^^
でももっと、好みのシフォン目指してみます☆

お皿、褒めていただいて嬉しいー!
実はこれ、昔私が作ったものなんです。
最初の何回かは基本的な作り方を習って、
その後は自分で土や釉薬を選んで自由に作らせてくれる
陶芸教室だったんですよ~♪

編集 | 返信 |  

新着記事一覧