ゆずピール②



花柚の樹に実った柚子で今年はポン酢を仕込みましたが、
残った皮は、結局ピールになりました。

ピールにすると、砂糖をたくさん加えてしまうから
どの柑橘で作っても、結局同じようになってしまう、と思っていたけれど
さすが、少量でもそのさわやかな香りでお料理を引き立てる柚子は、
ピールにしても、柚子らしさが感じられます


ゆずピール①


難しいことは何もないけれど、
ちょっと時間のかかる作業。

でも、子どもたちが大好きなので作ります。
甘いものに目がない杏ちゃんはもちろん、
甘いものはそんなに好まない柚ちゃんまで
柑橘のピールを好むのには驚きです。

パンに入れて焼いてもおいしい
でも、気づかないうちにどんどん減ってしまうから要注意です


ゆずピールシロップ


ピールを砂糖で煮た時に、なべ底に残ったこの濃いシロップ。
クリームチーズやカマンベールと一緒にパンにちょこっと添えるとおいしい、
ほんのちょっとの、スペシャルなオマケです。




いつも応援clickありがとうございます!
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ


コメント 4

happy  2013, 11. 22 (Fri) 10:13

季節の手仕事

お子様と共に成長した柚を
ポン酢にしたり
ピールにしたり

きっと お子様たちにとって
お母さんの手仕事の様子は
深く心に刻まれるでしょうね♪

すてきです☆

編集 | 返信 |  

sacco  2013, 11. 22 (Fri) 12:37

utakoさん、こんにちは。

先日の柚子の実が、こんなにもきれいなピールになるのですね。

まるでガラス細工のよう。

シロップも手作りならではの特別なオマケですし、昨日の柚子ポン酢も日に日に味がなじんでいく様子がみられて楽しみですね。

utakoさんの手作り、素敵です。

そしてお嬢さんたちがうらやましいです。。。(^^♪

編集 | 返信 |  

utako  2013, 11. 22 (Fri) 22:52

happyさん

わぁ~お久しぶりです☆
コメント残していただいてうれしいな。

なんだか子どもの記念樹の果実って
無駄にしてはいけない気がして(^-^;
考えてみたら記念樹に限らず、庭で採れたものは必ず収穫して何か作ってますね~。
将来「食いしん坊の両親のもとで育った」って、間違いなく言われそうです(笑)

happyさんの食卓も、いつも皆の好きなものがたくさんたくさん並んでいて、
お母さんのあたたかくておいしいごはんの記憶が残りますよ~(#^.^#)

編集 | 返信 |  

utako  2013, 11. 22 (Fri) 22:59

saccoさん

こんばんは!
ピール褒めていただいてうれしいですー。
たっぷりのお砂糖で煮るので怖いのだけど
つやつやで、透き通って、綺麗なピールに仕上がるのが楽しいです。

季節のものをぎゅっと閉じ込めた瓶詰めや
季節を少しでも長く楽しめるものを作るのが好きです。

私は、saccoさんのお裁縫を見習いたいなー。
どうしても、布を測って裁断するのがなんだか苦手で
なかなか重い腰が上がりません。

saccoさん、これからもよろしくお願いしますね~。
(お名前の違い、ブログにお邪魔した時わたしも気づきませんでしたー 笑)

編集 | 返信 |  

新着記事一覧