柚子ぽん酢仕込み


昨日は、柚ちゃんに収穫してきてもらった庭の柚子を使って
柚子ぽん酢を仕込みました。

柚子シロップにするか、柚子カードにするか悩みましたが、
結局、自家製ぽん酢にすることに


柚子ぽん酢仕込み②


柚子の搾り汁6対お醤油5くらいの割合で瓶に入れ、(180cc対150cc)
昆布を10センチ角くらいを小さめに切ったもの、鰹節を一握り(あっただけ)入れました。
(適当な分量なので、味の保証はなし!)

このまま3日冷蔵庫においてから漉して、
さらに2か月くらい熟成させてから使います。

ああー、またすぐに食べられないものを仕込んでしまった
でも、待つ間も楽しみです。


柚子の収穫


今年、柚ちゃんの記念樹、花柚の実はたくさん収穫できました。
せっかくたくさん採れたから、皮も使って何か作ろう。



一日のうちに、日々の繰り返しの仕事以外のことを
何か一つでもできるといいな、と思って過ごしています。

でも、あっという間に一日が終わり、
そのうちに、今年も終わってしまいそうです




いつも応援clickありがとうございます!
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ


コメント 6

ikumi  2013, 11. 20 (Wed) 18:12

utakoさん、こんばんは♪

お子さんの記念樹だなんて素敵ですね^^

そして柚子ぽん酢、ぜひともわたしも作ってみたい!と思いました。
2ヶ月後... 長いですが、出来上がったときの喜びは大きいですよね*

utakoさんの、こういう季節を感じられる生活
本当に素敵だなって思います♪
楽しみにしてます!


編集 | 返信 |  

utako  2013, 11. 21 (Thu) 08:21

ikumiさん

コメントありがとうございます♪

子どもたちには、それぞれ果樹を初節句の日に植えたんですよ。
子どもたちにとっても、自分の樹があって実がなるって嬉しいですよね。

季節限定のものがあると、いつもそれで何か特別なものを作りたくなります。
季節が食卓でも味わえたら素敵ですよね。

ポン酢は前にも作ったことがあったのだけれどもうすっかり忘れていて・・・
確かその時は、作ってすぐにいただいたような覚えがあるのだけれど、
今回は、1か月以上、できれば2か月置くとおいしくなるというレシピを参考に
アレンジして作ってみました。
醤油とかんきつの割合は、ほとんど同じなので、
きっと途中で傷むようなことはないと思います☆
ikumiさんもぜひ!

編集 | 返信 |  

kanako  2013, 11. 21 (Thu) 20:20

こんばんは

utakoさんのブログのカテゴリーにぴったりな素敵な暮らし♪
私も見習わなきゃ・・・。

お子さんたちも幸せですね^^


記念樹の柚子、こんなにたくさん!
きっといい香りでしょうね。

2ヶ月後・・・寒くなってお鍋の季節にゆずポン酢、いいですね^^


utakoさん、これからもどうぞよろしくお願いします(*^^*)


編集 | 返信 |  

pri-co  2013, 11. 22 (Fri) 01:55

ほんと、いつも季節感のある暮らしをされていて、ご家族は幸せですよね。
おうちで季節を感じることができるなんて・・・うちはクリスマスみたいな行事ごとぐらいです。
子どおが落ち着いたらとか言い訳だし(笑)元来持ち合わせていないような・・・。
柚子は無理だけど、前から気になってる塩ポン酢とか作ってみようかなー。

記念樹とかステキですね。うちなら娘の名前の楓?デカ!!(笑)
私も改めて考えたことはないけど、一日の内思い付いたことを必ずやっておくと
イライラしないです。あー、ちゃんと仕事した!みたいな。専業主婦ですが・・・。

編集 | 返信 |  

utako  2013, 11. 22 (Fri) 22:36

kanakoさん

kanakoさんのお名前でのコメント、ありがとうございます!!
前のブログが消えてしまっていてびっくりしたけれど、
新しいブログにちゃんとおじゃまできてほっ。
kanakoさんのブログのお写真はとてもきれいであったかくて癒されます。
こちらこそ、これからもよろしくお願いしますね^^

基本的に食いしん坊なので、記念樹が実のなる木でよかったなーと思います(^-^;
寒い日のお鍋に柚子ポン酢、楽しみ~。

編集 | 返信 |  

utako  2013, 11. 22 (Fri) 22:43

pri-coさん

子どもが小さいうちは、なかなか季節感のある暮らしもできないですよね。
子どもが小さかった頃は、私は年中行事はわりと色々やっていたけれど、
日々の食卓に季節を・・・っていうのはできていませんでした。
こういう保存食的なものを作るのは、それなりに時間もかかりますよね。
旬のフルーツの酵母を起こしたり、保存食を作ったりするようになったのは、
思い返してみれば下の子が4歳くらいになってからのような気がします。
その時その時の優先順位ってありますよ!

主婦の仕事はきりがなくて大変☆
そんな中、やりたいと思ったことができた日の、
あー仕事したっていう自己満足は大切ですよね~♪

編集 | 返信 |  

新着記事一覧