栗ごはん②


愛情たっぷりごはんの代表格といったら
栗ごはんかな、と思います。

難しいものではないけれど、
栗を一つ一つ丁寧にむくのは大変。

今年はしっかりと研いだ包丁でむいたけれど
右の人差し指の付け根が痛くなってしまいました

ごはんが見えないほど、栗がごろごろです


栗ごはん


お気に入りのカネフサの土鍋で炊く炊き込みごはんは
まだ水分・火加減は試行錯誤中だけれど、
ちょうどよい具合に炊けました。


うーん
夜のごはんの写真はいつもいまいち。

電球色の蛍光灯の下で見るお料理は、
特に写真にすると、色合いがあまりおいしそうに見えません。
だから、キッチンの電球を点けてみたりするけれど、やっぱりダメ。

照明・・・わが家の失敗の一つです
(だから、夜ご飯のことブログに書かないの 


でも、おいしければよし。

愛情たっぷりの栗たっぷり。
もちもちの栗ごはんは本当においしかったです



栗ごはん覚書 (カネフサ製陶の土鍋での炊き方)

 白米2合、もち米2合半
 栗1キロ
 水750㏄
 塩 小さじ1強

 といで分量の水に30分浸し、塩を加えて軽く混ぜ、
 生の栗をのせて強火15分、弱火4分、蒸らし15分



いつも応援clickありがとうございます!
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

コメント 4

エミル  2013, 10. 08 (Tue) 22:28

私も今年になって、2回、栗御飯を頂いています

一回目は、私が作ったもの。2回目は、母が作ったもの!
やっぱり、母が作ってくれたものが、私は好きです♪
冷蔵庫にもう一回分入っているので、悪くならないうちに
作らなくては…

編集 | 返信 |  

utako  2013, 10. 09 (Wed) 22:02

エミルさん

私も、自分で作った次の日に、母が栗おこわを届けに来てくれました。
連続して栗を食べて贅沢だったわー。

エミルさんのお母様は、本当になんでも作られるし、
手作りがお上手なんでしょうねぇ。
お気に入りの母の味は、いつか自分でもマスターしたいですよね。

ところで、エミルさんは、栗ごはんは何で炊いているのかな?
私は、蒸篭でも炊いてみたいなーと思っています♪

編集 | 返信 |  

エミル  2013, 10. 10 (Thu) 05:41

ボタンひとつの炊飯器よ!蒸篭だと美味しいだろうな~
実家では、お赤飯を良く蒸篭で炊くんだけど、
やっぱり味が違うんだよね!
まだ、悩んでいながら蒸篭を購入していなくて、
引越して、スペースがあったら、買いたいな(^.^)

編集 | 返信 |  

utako  2013, 10. 11 (Fri) 10:10

エミルさん

私も蒸篭でおこわを炊いてみたいなー。
わが家の特大の蒸篭では大きすぎるかしらね!?
中か蒸篭ではなくて和蒸篭っていうの?にも惹かれます。
物欲が・・・
エミルさんは新しいお家のものをそろえるの楽しそうでいいな。
(いつも言ってる)

編集 | 返信 |  

新着記事一覧