マルセイユ石鹸


先日、木箱入りの立派な石鹸が届きました。

オリーブ油を原料の72%以上配合、余計なものは一切使われていないこの石鹸は、
フランスで1000年以上も前から作られるマルセイユ石鹸。

国王ルイ14世が、マルセイユ以外での石鹸製造を禁止し、
現在も、職人さんの手仕事による、昔ながらの釜炊き製法が守られているのだとか。

1つ600gの石鹸は、ソープディッシュに置いてみると
どーんとすごい存在感です。


マルセイユ石鹸②


学校のお友だちの間でファッションや美容の話題が多くなった、6年生の柚ちゃん。
(↑ 私が6年生だったころでは考えられません
 
この頃は、色々と憧れるものがあるようで、
洗顔フォームがどうとか、シャンプーがどうとか言うようになり、
一緒に買い物に出れば、見た目にかわいく、高価なものをほしがるように

当然、すぐになくなってしまうシャンプー・リンスや洗顔フォームに
そんなにお金をかけるなんて無理な注文。

それに、お風呂に夫用、子ども用、私用って
色々なものがごちゃごちゃあるのも避けたい。。

そこで、私も含めて皆で使えて、安心で、
それでいて使用感も気分も満足できそうなものを探して、選んだのがこの石鹸です


マルセイユ石鹸③


600gではあまりに大きかったので、電子レンジに40秒ほどかけて
全体に温かくなった状態で、包丁で4つに切り分けて使い始めました。

石鹸としては高価なほうかもしれないけれど、
ちょっといい化粧石けんと比べたらずっとお財布にやさしいし、
これ一つで色々に使えて、1年近くもつかもしれないことを考えると経済的


まだ使い始めてそんなに経っていないけれど、
自然な洗い上がりだけれどしっとりとした感じが満足です。

できることならシャンプーにも!と思って試しているけれど、
こちらはちょっと無理かなぁ。少しきしきしします。
お酢や手作りのリンスなどを使っている方も多いようだから、
試してみるかどうか・・・

とりあえずは、お風呂にはマルセイユ石鹸一つと、
この石鹸の粘土っぽい臭いが嫌いだろうと思われる夫用のシャンプー・リンス・石鹸。
少しだけすっきり。

今後、この石鹸と、どんなお付き合いになるかな??
冬のカサカサお肌にもいいというし、皆の肌に合っているといいな。



いつも応援clickありがとうございます!
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ


コメント 0

新着記事一覧