先日、杏ちゃんが可愛がっているマリちゃんが、大手術を受けました

マリちゃん


マリちゃんは、杏ちゃんが3歳のクリスマスイヴにやってきた
ぬいぐるみのワンちゃんです
最初、名前は「なりっちゃん」といいましたが、いつの間にマリちゃんに変わりました。

杏ちゃんは、本当のワンちゃんのように可愛がっていました。
けれどある日、マリちゃんは、動けなくなってしまいました。
電池のふたのネジが壊れ、ネジ受けが紛失してしまったのです。

それでも杏ちゃんは、マリちゃんを大事にし、
いつかまた、歩けるようになってほしいと願っていました。


杏ちゃんが9歳のある日、近くの地区センターに、おもちゃの病院がやってきて、
マリちゃんを連れて行きました。


マリちゃん②


優しそうなボランティアのおじちゃまたちが集まって、
子どもたちの大事なおもちゃを預かり、一つ一つ丁寧に直しています。

私と杏ちゃんは、マリちゃんを一度預けて帰宅し、
時間に私がお迎えに行きました。

「ワンちゃんを預けていたのですが・・・」
「もしかしてこれかな?こんな姿じゃ、わからないよねぇ。」

そこにあったのは、骨ばかりになったマリちゃんの姿

「もうね、ホントに大変だったんだよ。
ネジ受けを付け替えるために、全部分解したんだけど、
今度は前足が2本折れていることがわかってね、今それを直しているんだよ。
もう少しだから、待っててね。」

私は下の階のロビーで待っていたのですが、
しばらくすると、2階から、マリちゃんの懐かしい鳴き声が!

急いでお迎えに行くと、床を元気に歩くマリちゃんの姿
私は、何だか家族が手術を終えて目を覚ましたかのような気持ちになりました。

「○○ちゃん、直ってよかったわねぇ」
「うん!」
そこには、こんなやりとりをしている親子も。

きっと、おじちゃまたちにも、嬉しい瞬間だと思います。
素敵なお仕事だなぁ(しかも、無償なんです!)
おもちゃの病院の皆様、ありがとうございました。

習い事から帰った杏ちゃんも大喜び!
早速、小さい子のいるお友だちの家に、連れて行きました♪

マリちゃんは、杏ちゃんにとって、ますます大事な存在になりそうです
よかったね、杏ちゃん、マリちゃん



いつも応援clickありがとうございます!
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

コメント 0

新着記事一覧