野菜とフルーツでスムージーを作るようになって10日ほど。
おいしくて、楽しくて、お腹の調子もいい

けれどやっぱり、スムージーはスイーツ(嗜好品)だ、と思います。


フルーツ


流行りのグリーンスムージーであっても、そうでなくても、
美味しいスムージーには、たっぷりの生のフルーツが欠かせません。

果物は、野菜と同じようにビタミン・ミネラル・食物繊維や抗酸化成分が豊富で、
高血圧などの生活習慣病や風邪、便秘などの予防に効果があるといわれています

熱に弱いビタミンCも、生のまま食べられる果物なら、
効率よく摂取することができます。

毎日果物を200グラム(可食部150グラム)食べましょう!
という運動もありますね

けれど、何も気にせずにスムージーに入れていたら、軽く摂り過ぎてしまいます。
適量ならとても身体にいい果物も、
含まれる果糖の摂りすぎは中性脂肪の増加につながり、
脳卒中などの原因となることも

また、ビタミンCは、ミキサーにかければ空気に触れ、
多少熱も加わることで、壊れていきますし、
生のりんごやバナナ、にんじんなどに含まれるアスコルビナーゼという酵素は、
ビタミンCを破壊する働きもあるのです。



「野菜ジュースを飲んでいれば、野菜を食べたことになるのですか?」
という質問をいただくことがあります。

それも、残念ながら、答えはNOです。

空気や熱に触れることにより壊れてしまう栄養素もありますし、
それに、消化・吸収において、噛むということ(咀嚼)は欠かせません。

だから、いくら一生懸命野菜のジュースを飲んだとしても
果汁入りなら糖分も気になるし、
同じだけの野菜を食べたことにはなりません。


忙しくて野菜をなかなか食べられない、
咀嚼ができなくなってしまったが野菜が摂りたい、
もうちょっと野菜をプラスしたい、
嗜好品として・・・

こんな時に、どういう野菜ジュースにするかよく考えながら
適量を取り入れるのはOK

そして、ジューサーよりミキサーで、まるごと飲むこと、
栄養価はどんどん落ちていくので、作りたてを飲むことがオススメです



いつも応援clickありがとうございます!
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ


コメント 0

新着記事一覧