5年生の家庭科で、ミシンを少し習って、ランチョンマットを縫った柚ちゃん。
6年最初の家庭科は、バッグ類の自由制作でした。


ななめ掛けナップザック


まだ縁の直線縫いしか経験ないのに、自由って?
しかも、新設校なので(この4月に学校移ったのです)まだ学校にミシンも届いていない

あの・・・それで自由って、、
お母さんに教えてもらいながら、家で作るってこと?
学校では何をするのでしょうか


柚ちゃんときたら、いっちょ前に初めてでもイメージだけはしっかり持っていて、
布は一枚でなく切り返しが欲しい、そして、リネンで作りたいと・・・

結局、家にあったリネン風(笑)の生地や、
100均で一生懸命選んだレースのリボンなどを使って、
大きさ・デザインはどうするか、裏返すとどうなるか、
ひもを通すところはどうすれば穴ができるか、
そんなところから一つ一つ私が説明して、無事完成しました

珍しく(笑)私の言うことにじっくり耳を傾けながら作業した柚ちゃん。
ミシンが結構好きなようで、ゆっくりと慎重に、
ガイドに合わせながら縫い進め、とても綺麗に縫い上がりました。
デザインも、柚ちゃん好みにできています


ミシン掛け


本当は、まず私がもう一つ同じもの(下の子杏ちゃん用)を作って見せようと
布をもう一組用意していたら、目ざとく見つけた杏ちゃん、
「杏ちゃんも自分で作りたい!!!」と

結局、今度は杏ちゃんがミシンに挑戦中。
杏ちゃんもかなり好きそうです。

4年生からミシンを始めて、ちょくちょく作っていたら
相当上手になるだろうなぁ~。

こうやって、将来布で何か作る人になりたい、と思うようになる子もいるんだろうな。
何事も、子どもに環境を与えてあげるって大事だな、と思います。

柚ちゃんにも、本当に作り方がわかったか、
簡単な給食袋でも、おさらいに作ってもらおう


修学旅行


完成したバッグをお風呂用セット用に、大きなリュックに詰めて
柚ちゃんは今朝、修学旅行に出かけました。

今頃はハイキングの真っただ中です。
思い切り楽しく過ごして、元気に帰ってきますように。




いつも応援clickありがとうございます!
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

コメント 2

ゆうり  2013, 05. 18 (Sat) 12:58

かわいいね!

なんでも一生懸命やろうって可愛い!!
小学校の家庭科はけっこうアバウトで、後は家で・・なんてことがよくありました。
もう25年も前の話ですが・・。
5年生で息子がクッションを作ることになり、主なキッドは全員に配られたのですが、アレンジは自由。
わたしは「わぁ!けっこう上手じゃん」と見ていました。息子はピースマークの刺繍をしていました(笑)
授業参観で作品が展示されているのを見てビックリでしたよ!!
レースをあしらったり、それはもう親が作ったとしか思えないものばかり。
純粋に自分で作ったのは息子くらいでした。そのとき成績で初めて3段階の最低をとりましたよ。
おいおい・・って感じでしょ。笑うしかなかったですよ。成績ごときで文句言うのはイヤなので。
柚ちゃん、修学旅行はどこかな?
楽しいお土産話、いっぱいでしょうね(*^。^*)

編集 | 返信 |  

utako  2013, 05. 20 (Mon) 23:42

ゆうりさん

コメントありがとうございます。

家庭科・・・そうなんですね~。
自分で頑張って仕上げた作品と、親が作ったもの、、
先生ちゃんと見抜いて、頑張りを評価してほしいですね。
それでは子どももやる気をなくしてしまいますよね。

娘は修学旅行は日光でした。元気に帰ってきました♪
ホッと一安心です^^

編集 | 返信 |  

新着記事一覧