毎年5月の半ばくらいになると、
木々や草は、驚くほどにむくむくと育ち、
小さな庭は、みるみるうちに濃い緑でいっぱいに覆われます。


カンパニュラとヒューケラ


この時期には、毎年にようにカンパニュラの紫の花がこんもりと咲き、
ともすると日陰な印象になってしまう庭を 明るくしてくれます。


ユキノシタ


手作りのテラスと小道、小さなレンガ積みの花壇があるほかは
ただ緑があるだけの小さな小さな庭だけれど、
よく見ると、片隅にひっそりと
小さな花が咲いていることに気付きます。


オダマキ


そのほとんどは、私がなにもしなくても忘れたころに花を咲かせ、
季節の訪れを知らせてくれる宿根草たちです。

うつむいて咲くオダマキの花も
下からのぞきこむと、こんなに可愛い。


多肉の花


ずっとほうっておいてしまっていた多肉も
気付いたら花を咲かせていました。
(多肉って、花を咲かせないほうがいいんだったかな??)


庭の片隅に咲く小さな花たちを 
そろそろぼーっと眺めてばかりもいられない季節です。
大きく育ちすぎた枝を あちこちから頭を出した雑草を
何とかしなくてはいけません。

家の片隅のちっちゃなペース(=庭 ほんとは庭と呼んでいいのか微妙)だけれど、
育ちすぎた木のお手入れには、なかなか重い腰が上がりません。



いつも応援clickありがとうございます!
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

コメント 2

のん  2013, 05. 15 (Wed) 15:36

こんにちは!

先ほどはメッセージをありがとうございました!
ほんと、慣れってこわいですね~。
ホームベーカリーで失敗するとはほんとにびっくりしました。

お庭のお花たち、素敵ですね!
私は、おだまき大好きです!いろんな種類があって楽しいですよね!

編集 | 返信 |  

utako  2013, 05. 16 (Thu) 11:44

のんさん

私はのんさんと比べたらHB歴浅いですが、
水なし、イーストなし・・・何度か失敗しました。
朝のショック大きいですよね(*_*;

オダマキ、昔はミヤマオダマキくらいしか知らなかったけれど
最近は本当にオシャレな品種もあるんですよね。
楽しいですよね~。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧