新玉ねぎ


新たまねぎのおいしい季節。

わが家は玉ねぎの産地、淡路島の新たまねぎを
たくさんいただきました

甘くてやわらかくて美味しいといわれる淡路島の玉ねぎ。
特に新たまねぎは、みずみずしくて辛みが少ないのが特徴です。

玉ねぎの成分で注目したいのは
硫化アリルという、涙の原因になる物質

硫化アリルはビタミンB1の吸収を助け、新陳代謝を活発にします。
ビタミンB1は、疲労回復のビタミンとよばれるので
疲れが出やすいこの時期、豚肉などビタミンB1を豊富に含む食品と
一緒にとることがオススメです。

また、硫化アリルは、コレステロールの代謝を促す効果、
血液をサラサラにし、高血圧や動脈硬化などを予防する効果も期待できます。

硫化アリルは、熱を加えるとほかの物質に変わるので
硫化アリルの効果を期待するのなら、生食がオススメ。
生食向きの新玉ねぎがピッタリです。

熱を加えると、硫化アリルが糖度の高い別の物質に変わり、甘くなります。
それはそれで、、おいしい


新玉ねぎのタルタルソース


スライスしてポン酢や鰹節などをかけてシンプルなサラダにしたり、
ドレッシングを作ったり。

みじん切りをたっぷり入れたタルタルソースを作ったり
トロトロに煮込んでスープにしたり・・・


新玉ねぎタルト


一番人気だったのはこちら↑

昔、堀井和子さんの本を見て一度作ったことのあった「玉ねぎタルト」
ヨーグルトと生クリーム、ナツメグ、黒コショウと塩を絡めた玉ねぎを
薄いピザのような生地にたっぷりのせてこんがり焼きます。

美味しかったことを思い出して、また作ってみたら
子どもたちにも夫にも大好評。

新たまねぎがある間に、もう一度作ろう~。

他には何を作ろうかな。
季節限定のおいしさ、しっかり味わっておかなくちゃ。



いつも応援clickありがとうございます!
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

コメント 0

新着記事一覧