昨日で術後1年4カ月。
病院に出かけてきました。

もう、花粉や黄砂がすごくて、目も鼻もひどい状態だから


大きなサングラス


花粉用のサングラスはなくても、
こんな大きなサングラスは多少役に立ってくれます。

けれど、目だけではね。
とはいえ、マスクにサングラスはどうかしら??? 
怪しい・・・

お出かけスタイルも、考えてしまいます。


マスクにサングラス


血液検査の結果は
FT3 2.5
FT4 1.76
TSH 0.43
HTg 0.5↓

甲状腺刺激ホルモンの値が低く抑えられ、
腫瘍マーカーとなるサイログロブリンの値が感度以下だったため問題なし。
チラーヂンSの量は、125ミリグラムを継続することになりました。

超音波検査も、特に問題なし。
甲状腺亜全摘のため、残っている甲状腺はほとんどなく、
再発の「舞台」となりうる場も小さいようです。

今回は肺のCTも撮りました。
CTの結果はまだだけれど、
とりあえず今回の検診も無事終わりそうでほっとしています。


先日、すごくビックリしたことがありました。
何と、私の母は、私の濾胞癌は、いつかかならず肺か骨に転移して
私がそれに苦しむことになる、と思って悲しみ、
覚悟もしていたことが発覚したのです

以前、術後癌が確定した後で、一緒に近くの病院で先生の話を聞いた時、
「10年のスパンで考えよう」と言われたことを 母はそのように解釈したようです
「可能性はなくはないが、低い」という表現がピッタリだと思うのだけれど。

母親だから、心配なのはわかるけれど、悪い方にとらえすぎ。
その後、ちゃんと説明しても、半信半疑な様子で ・・・もう~っ


私は、しっかり生きますよ!!



いつも応援clickありがとうございます
  ↓↓    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ


コメント 1

-  2013, 03. 16 (Sat) 16:51

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧