2度目の栗は、シンプルに茹で栗に。

本当に甘く、ホクホクに茹であがりました。



Living like Singing♪



栗の保存~茹で方のメモ


  殺虫のための燻煙処理をしていない栗だったので、

  届いてすぐに、温湯処理だけしておきました。

  (80度の湯の中に1~2分浸し、ざるに上げる)

  こうすると、虫が鬼皮と渋皮の間に産んだ卵が死滅するので、保存も安心です。


  栗を0度で貯蔵すると、3日~1カ月くらいの間、デンプンが糖化して甘くなります。

  今回は私も、冷蔵庫のチルドに入れて4日間おきました。

  栗の水気を取って袋に入れて、完全に密閉しないほうが、結露を防げてよいそうです。


  茹で方は色々ですが、私は、たっぷりの水に栗と塩少々を入れて、水から茹でます。

  水からゆっくりと加熱していくと、その間にもデンプンが糖化して、甘みが増すはず♪


  沸騰したら火を弱め、50分ほど茹でて、そのまま湯が冷めるまで浸しておきます。

  こうすると皮がむきやすくなります。


  おしりの部分を少し切り落とし、包丁で皮をはぐようにむきます。剥きやすい♪




キレイにむけたし、甘かったし、

「もう全部このままおやつにすればいいんじゃない?」 と提案してみたけれど、

子どもたちはやっぱり栗のきんとんが食べたいって。



Living like Singing♪



そんなわけで、茹でた栗を一部鍋に入れて、麺棒でつぶし(面倒なので裏ごしは省略!)

砂糖を適量加えて、弱火にかけて練りました。


それを茶巾絞りにしたら、簡単栗きんとんのできあがり☆



栗を使ったケーキや料理、凝った食べ方も色々あるけれど、

やっぱり茹で栗のような、素材の味のわかるシンプルな食べ方が

一番好きかもしれません。






 ↓ よかったらこちらをクリックお願いします☆ 応援ありがとうございます。

        (1日1回だけカウントされます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ  
にほんブログ村






コメント 8

まーちゃん  2012, 10. 11 (Thu) 13:10

1 ■無題

あのぉ、一個でいいから、食べたいんですけど(-_-;)どうしたらいいですか?

編集 | 返信 |  

nagomi  2012, 10. 11 (Thu) 13:50

2 ■おいしそう

見てるだけでほっぺた落ちそうです。
栗って手間がかかるからめったに
いただかないのですけど
そういう処理をすると
さらにおいしくなるんですね~勉強になりました。
お子様のおやつを手作りされてるなんて
すごいし、これがホントの贅沢って感じします。
お子様は幸せですね~

編集 | 返信 |  

けーちゃん  2012, 10. 11 (Thu) 18:30

3 ■無題

今日はありがと!!
今から楽しみ~♪

アタシも1個でいいから食べたいんですけどぉ~(^^;)
utaちゃんちの子に生まれて来たかった…(ノ_・。)

編集 | 返信 |  

ダラ  2012, 10. 12 (Fri) 06:35

4 ■初コメです!!

ブログ拝見させて頂きました!!ブログを更新されたらまた読ませてもらいますね!ブログの更新楽しみにしてます♪私は最近ブログを始めたばかりですので見て頂けると嬉しいです。

編集 | 返信 |  

utako  2012, 10. 12 (Fri) 20:06

5 ■まーちゃんへ

うしし♪ おいしそうでしょ~~☆
どうしたらいいでしょうねぇ((+_+))
まーちゃんのところへ、届け!

編集 | 返信 |  

utako  2012, 10. 12 (Fri) 20:09

6 ■nagomiさんへ

nagomiさん、コメントいただき嬉しいです♪
私も、どんな手作りおやつよりも、
こうやって旬のものをあまり手を加えずに味わうのが
本当の贅沢だと思います♪
栗は手を加えるとだいぶ違う気がするので
是非やってみてくださいね!

編集 | 返信 |  

utako  2012, 10. 12 (Fri) 20:10

7 ■けーちゃんへ

お話できて楽しかった☆ありがとう。
私も楽しみにしてまーす♪
ねー、この栗の画像たまらないでしょ?
私も美味しそうに撮れたんで、嬉しくなっちゃった♪

編集 | 返信 |  

utako  2012, 10. 12 (Fri) 20:11

8 ■ダラさんへ

ダラさん、コメントありがとうございます。
よかったらまたいらしてくださいね~。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧