今日は杏ちゃんは遠足でアスレチックへ。

元気に出かけていきました。


遠足の日、子どもたち(特に杏ちゃん)のリクエストは毎回ほぼ決まって同じもの。


そぼろごはん。


えっ。そんなものでいいの?

もっと食べやすいおにぎりと、唐揚げとか、ハンバーグとか、サンドイッチとか

もっと子どもの好きなものがあるでしょう?


そう思うけれど、やっぱりそぼろご飯なのだそう。

Living like Singing♪



そぼろご飯というだけでも渋いと思うのに、

他のおかずも、ほうれん草のおひたしでしょ、こんにゃくの煮物でしょ、

それにミニトマトでいいかな。 ・・・と、渋すぎる好み。


でも今回は、「犬にしてほしい」 と急にリクエストされ

キャラ弁を作らない私としては、そぼろで犬?とどうしようかと思ったけれど、

無難にスライスチーズで犬型にカットして、無事多少可愛めのお弁当になりました。



子どもたち、普段の食もなかなかの渋好み。

ハンバーグとか、スパゲッティとか、シチューとか、餃子とか、

いわゆる子どもが好きそうなご飯よりも、

かぼちゃのそぼろ餡かけとか、きんぴらとか、梅干しとか、納豆とか

干物などが好みなのです。


柚ちゃんなんか、青ネギが好きで、幼稚園の頃、

おやつに青ネギを刻んだだけのものをリクエストしたことも( ̄□ ̄;)!!


ま、親としては体によくていいけどね。




そして昨日、柚ちゃんが部屋にあった、ちょっとデコラティブなものを持ってきました。


「ママ、子ども部屋をもっとシンプルにしたいから、

こういうものは、飾らなくてもいいかなって思うんだけどどうしよう。いらないかも。」


柚ちゃんは、わりとデコラティブ?なものを好んで

子どもの部屋からそれらを持ち出してリビングにも飾ったりもして

それが私にとって ( ̄ー ̄;・・・・・・・ だったこともあったけれど、

とうとう私の好みに感化されてきたか!( ̄□ ̄;) 


「カーテンを麻のにしたいなぁ~」

とも。



インテリアの渋好み。

こちらは私にとって、嬉しい限り♪





 ↓ よかったらこちらをクリックお願いします☆ 応援ありがとうございます。

        (1日1回だけカウントされます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ  
にほんブログ村



コメント 4

mika  2012, 09. 14 (Fri) 11:37

1 ■無題

たしかに!環境ってすごいなって。
娘たちはキラキラやかわいいものよりナチュラルな洋服を好みます。
一時的にキャラに走ったけどね。
「ママ、こういうの好きでしょ」ってね。

親の好みに影響されますね。
嬉しい限りです。

編集 | 返信 |  

epine  2012, 09. 14 (Fri) 22:55

2 ■無題

好みは渋めだけど お弁当はかわいい~!
私もキャラ弁というのは全く作らない
(作れない)笑 けれども...
こんなふうにちょこっとアイディアで
可愛くなれるものなのですね~!

...今では我が子は『質より量』ですが(苦笑)

わたしも子どもの頃から
好みはかな~り渋めだったので
お二人の気持ち・好みは すごく理解できる^^

それにしても おやつに青ネギってね(笑)

私はお手伝いでお買い物に行ったとき
『何か好きなものを一つ買ってきていい』と
云われてブロッコリーを買う子でした(笑)

お野菜が好きなのは
utakoさんのお料理上手のおかげですね♪

編集 | 返信 |  

utako  2012, 09. 15 (Sat) 09:49

3 ■mikaちゃんへ

だんだんと大人になるにつれて自分の好みも確立されてくると思うけれど
基本的には親の好みとそうかけ離れることはないのかもね。
服もナチュラルな服がかわいいねー。特に子どもは。
(でもなぜそういうほうが高いのか!)
子どもと好きなもの、可愛いものについて
一緒に語れるのは楽しいですね♪

編集 | 返信 |  

utako  2012, 09. 15 (Sat) 09:56

4 ■epineさんへ

キャラ弁を作ろう!という気持ちにはならないけれど、このくらいならね♪
夫も、毎日質より量のお弁当を持っていっていますよ!
(もしかして、epineさんちのと色違い?と思ったのだけれど、、
MUJIの2段の白いお弁当箱にぎゅうぎゅうに詰めて 笑)

epineさんと同じように今から渋好みの子どもたち。
epineさんのようにセンス良い大人に育ってくれたらいいな。
・・・にしても、好きなもの一つ選んでいいで、
ブロッコリーを選ぶepineさんもなかなかですね☆

編集 | 返信 |  

新着記事一覧