Living like Singing♪


ゴボウと豚肉を使ってなんとなーく作ってみた、名もないごはん。

最後に甘めのたれを絡てごはんにのせたら、ゴボウがたくさん食べられて、ご飯もすすむ丼になりました。


敢えて名づけるならば、 「ゴボウと豚肉の照り丼」 ?

また作ってもいいなーと思うので、忘れないうちにメモを。



*ゴボウと豚肉の照り丼* (4人分)


① 豚肉切り落とし300gに、塩小さじ1/3、コショウ少々、醤油大さじ1で下味をつけておく。


② ゴボウ1本半はよく洗って、皮を軽くこそげ、5mmくらいの厚さの斜め切りにし、水にさらす。


③ 熱したフライパンに菜種油大さじ1をひき、②のゴボウを炒める。全体に色が変わってきたら

  みりん大さじ1を加え、水分がなくなってくるまで炒める。


④ ①の豚肉を加え、醤油大さじ1を加えて強火で炒める。


⑤ 肉とゴボウを一度取り出す。フライパンに砂糖(私はきび糖)大さじ2を加えて強めの中火にかけ、

  カラメルを作る時のようにぶくぶくしてきたら、肉とゴボウを戻し入れて混ぜる。


Living like Singing♪


⑥ あたたかいご飯の上に⑤をのせ、ルッコラをたっぷりのせる。



* ゴボウは水にさらしすぎるとうまみも抜けてしまうので、全て切り終わるまででOK。

* ⑤で、フライパンに水分が全く残っていないようだったら、少し水を加えたほうがいいかも。

* 仕上げのルッコラは、大葉、青ネギ、クレソン、ミョウガなど、何でもいいと思います。



それから、ひな祭りのメニューで残った山ウドの穂先を使って天ぷらに。

先日、久しぶりに天ぷらにした時にカラッと揚がらなかったので、リベンジの意味も込めて♪


Living like Singing♪


ホロっと苦みがあって、衣もカラッとさっくり。 おいしくできました(*^o^*)




ポチっと応援していただけると嬉しいです。

ブログも暮らしも少しずつ、もっと自分の好きな感じにしていけたらいいな。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

コメント 6

mika  2012, 03. 06 (Tue) 11:01

1 ■無題

ご飯がすすむ丼ものですね。
甘辛く煮たごぼうが美味しそう。
天ぷらも春らしくていいですね。
カリッサクッって感じが伝わってきます。

天ぷら食べた~い!

編集 | 返信 |  

☆ひまわり☆  2012, 03. 06 (Tue) 15:33

2 ■無題

美味しそうですぅ!!!(*´∀`*)
丼はご飯が進みますよね~♪
子ども達も甘辛照り焼き風大好きなので
作ってみます♪о(ж>▽<)y ☆

編集 | 返信 |  

ユキエ  2012, 03. 07 (Wed) 00:12

3 ■作ってみました!

ちょうど使い切りたいごぼうがあったので、夕飯に、さっそく作ってみました!
でも豚肉ではなく、中途半端な量の牛肉を使い、かさましのために、えのきを加えました。
仕上げのトッピング野菜がなにもなくて(;^_^A・・・
朝食の残りのほうれん草のおひたしをのせてみました。
⑤の行程が、私には初めてだな~、斬新だわ~と思いながら調理したよ。
こどももよく食べたよ!おいしかったです。
utakoちゃん、ありがと~~

編集 | 返信 |  

utako  2012, 03. 07 (Wed) 09:28

4 ■mikaさんへ

そうなんです~。ご飯たくさん食べてしまいます。
照り焼きみたいに、甘めのたれがまわりに絡まってます。
天ぷらは作るのはいいけれど片づけがちょっとね~。

編集 | 返信 |  

utako  2012, 03. 07 (Wed) 09:29

5 ■☆ひまわり☆さんへ

ありがとうございます~!
そうそう。丼の時はたくさんご飯炊かないと。
子どもたちもゴボウたくさん食べていたから
いいかもしれませんねー♪試してみてくださいね(*^▽^*)

編集 | 返信 |  

utako  2012, 03. 07 (Wed) 09:31

6 ■ユキエへ

えー!早速うちのイーカゲン料理を(笑)試してみてくれたの?
ありがとう!おいしくできてよかったわ。
⑤の工程は、砂糖をちょっとカラメル状にする感じで
食欲そそるのよね~。照り焼きみたいな感じです☆

編集 | 返信 |  

新着記事一覧