自分の記録のため、また、もしかしたらこれを読んで参考になる人がいれば・・・と考えて、

詳しくてわかりにくい内容ですが、書くことにします。



甲状腺濾胞癌・乳頭癌の手術後3カ月が経過して、13日に病院に行ってきました。



前回の受診の時に、今度は骨の検査をしましょうと言われていましたが、

血液検査の結果、サイログロブリンの値が感度以下だったため、骨検査はしないことになりました。


*サイログロブリンは、甲状腺が作りだすたんぱく質の一種で、
 私のように甲状腺を全摘(準全摘)した人は、それが作られなくなります。

 手術後この数値が上がるということがあれば、それは甲状腺の取り残しがあるか、
 または甲状腺由来の腫瘍がどこかで成長して、サイログロブリンを作り出していることが考えられます。

 サイログロブリンが感度以下だったことは、現時点で転移している可能性が低いと考えられます。


また、術後甲状腺ホルモン(チラーヂン)を飲んでいますが、甲状腺ホルモンの値が低くなっており、
甲状腺刺激ホルモン(TSH)の値が基準値より高くなってしまっていました。

このため、チラーヂンを現在の一日50ミリグラム2錠に、25ミリグラム1錠を追加することになりました。


*チラーヂンを飲んで甲状腺ホルモンの値を十分に保っていれば、
 甲状腺を働かせてホルモンを作らせようとする 「甲状腺刺激ホルモン(TSH)」の値は低くなります。

 TSHは、甲状腺だけでなく、甲状腺由来の腫瘍の働きをも活発化させる働きがあると考えられるため、

 甲状腺ホルモンを高めに維持してTSHを低めにすることで、
 甲状腺由来の腫瘍細胞の働きを抑え、転移を防ぐとを期待できる(かも)とのことです。


チラーヂンを増やしたことでホルモン値が高くなり、動機がするなどの症状が出るかもしれないそうで、

そうなった場合、それ以降は、チラーヂン25ミリグラムを追加するのは一日おきにするよう言われました。



少し前に、最初に受診した近くのクリニックで院長先生にゆっくり色々話を伺い、
またそのクリニックに戻りたいと考えていましたが、今回その旨を伝えると、

まだ術後まもないこと、それに乳頭癌だけならよいが、
遠隔転移の可能性のある濾胞癌という病変もあったため

しばらくはこのまま、外科でフォローアップをしたほうが安心だから、
もうちょっと待つようにと言われました。


近くのクリニックの院長先生の話でも、手術後はその経過を担当の外科医が見たいことが多いから

落ち着いてからでもいいよ、とのことだったし、そのようにしようかなと思います。


手術を受けたこの甲状腺専門の病院は、患者数が多いため、
ずいぶん長く待っても診察はサクッとあっという間に終わってしまうのですが、
質問したいことをあらかじめしっかり準備しておいて、こちらからしっかりとしつこく?質問すれば、
それについては答えてもらえることもわかってきました。

不安なことや質問があったら、まとめてバンバン話していこうと思います。

また、骨の検査についても、検査結果を見ての判断だったので、少し安心しました。

しばらくはこのまま、定期的に通院することになります。 



それより、チラーヂンの飲み忘れが何日かありました(汗)

甲状腺ホルモンの値が下がったのはそのためだけではないとのことでしたが、

自分で気をつけられることはしっかりしないといけないと、痛く反省しました(><;)



首の傷は、まだ飲み込む時に引っ張られるような違和感は残っていますが、
慣れたためかほとんど気になりません。

前に気になっていた傷の上部のたるみは全くなくなり、逆に多少引っ張られているような気もします。

傷は一本あるけれど、手術の跡には見えないかも。


もう腹筋運動をしたりしてもOK。日常生活気をつけることはないと言われたのでよかったです♪





コメント 6

のぐ  2012, 02. 15 (Wed) 15:59

1 ■無題

診察お疲れさまでした。
そうですね、3ヶ月と言うことでしたら
主治医の先生ももうしばらくは自分の元で
経過を見たい、と思われるのでしょうね。
でも、こちらの思いを伝えた上でそう言って
いただけたなら安心ですよね。
わたしも与えられた診察時間を有効に使える
ようにメモしていったり工夫しなきゃなって
思います。

腹筋はダメだったんですねー。でもそれも解禁
とは大きな一歩!
少しずつ確実に体は戻って来てくれているのですね^^。

編集 | 返信 |  

utako  2012, 02. 15 (Wed) 22:38

2 ■のぐさんへ

コメント嬉しいです!
診察時間を有効に使うには、こちらの準備も必要ですね。
傷のこと、前回は何がダメで何が解禁なんだか
ちゃんと説明を聞くことが出来なかったんです。
だから、腹筋みたいな動きもホントはもうちょと前から大丈夫だったのかも(^o^;)

もしかしたら、近くの病院へは時々話を聞きに行って
こちらの病院では自分の考えも伝えながら
治療を進めていただけたらいいなと思っています。
それが失礼にあたったりするのかわからないのですけれど。。

編集 | 返信 |  

taro  2012, 02. 15 (Wed) 23:00

3 ■記念すべき初コメントありがとうございます。

さっき術後6時間が過ぎて
一通り着替えができて
サッパリした所です。

ニックネームも似ていて親近感がわきますね。

首はまだ痛いし
時々息苦しい感じがするけど
これから徐々に改善されるのかと
期待してます。

まだゆっくりブログ拝見していませんが 
先輩なので参考になる事も沢山あるだろうと
思っています。

お互い頑張りましょうね。

編集 | 返信 |  

utako  2012, 02. 15 (Wed) 23:26

4 ■taroさんへ

手術終えられたんですね!当日の辛い中、
コメントいただいてしまいすみません。
でもお元気そうでよかったです!
私は直後は声を出すのがきつく、首が痛いのに
痰がどんどん出るのが辛かったですが、
家族とメールは出来て気がまぎれました。
痛みも食べることも、日に日によくなりますので頑張ってくださいね☆

編集 | 返信 |  

mayumi  2012, 02. 16 (Thu) 02:42

5 ■初めてコメントします

術後3ヶ月、回復のご様子何よりです!

私も、担当医に聞きたいことを事前に考えて診察にのぞみました。
お忙しい先生に不安に思っている事を伝えるためには、こちらも準備をすることが必要と実感しました。

でも、あせりは禁物ですよ☆
ご無理なさいませんように。

編集 | 返信 |  

utako  2012, 02. 16 (Thu) 09:13

6 ■mayumiさんへ

おはようございます。コメントありがとうございます!
本当に患者さんの多い病院なので、いつも質問の準備はしていっても、
聞きたいことを聞ききれずに終わる感じがひっかかっていたのですが、
少しずつ私も慣れてきたような気がします。
そうですね、まだ3カ月なので、焦りは禁物ですね。ありがとうございます!

編集 | 返信 |  

新着記事一覧